第二話 監獄の中は身の毛がよだつほどの恐ろしさと殺気に満ち溢れている

フィリピン刑務所

日本人たちはマニラシティジェイルの裏手から、怖いもの見たさと、マフィアの恐ろしさなどを感じながら、拘置所の中に入りました。 事務所で所長に挨拶をしてから監獄に入りました。ロータリーの隅にはマリア様の白い像が建っています。 ‥‥

第一話 コネと賄賂のフィリピンには日本にない面白さがある

フィリピン刑務所

「フィリピンの事を知りたかったら監獄へ行くのが良いと言われます。フィリピンに生きる可笑しさや、気楽さ、残虐さが染み出ています。監獄はフィリピンを理解するうえで、最上の解説書になるでしょう。」

こんな風に伝え聞いていたので、一度は刑務所か拘置所の中を探索してみたいとある日本人は思っていました。そのチャンスがやってきたのが今から20年ほど前の1995年でした。

ある情報誌の企画で、フィリピンの若者を取材すると言う仕事があり、マニラに着いた彼らはキアポにある女子大生の自宅を訪ねました。白の制服を着たとても可愛らしい18歳のフィリピーナが現れたので、彼らは大喜びでした。