中国がフィリピンの家政婦を受け入れへ、規制を大幅緩和・ドゥテルテ政権に「アメ」

マニラの通り

中国政府がフィリピン人の住み込み家政婦への就労規制を大幅に緩和する見通しとなった。ドゥテルテ政権の要望に応じて昨年8月、広東省で試験的に家政婦の就労を認めたが、これを北京市や上海市、福建省アモイ市など複数の大都市に拡大し ‥‥

ドゥテルテ大統領付き映像ディレクターが撮ったフィリピンの真実

ローサは密告された

カンヌ国際映画祭をはじめ、世界中の映画祭で多数の賞を受賞してきたフィリピンの社会派映画監督ブリランテ・メンドーサ氏の作品「ローサは密告された」が7月29日から全国で順次公開される。 フィリピンに関心のある人には必見の映画 ‥‥

EUの巨額無償援助をフィリピンが拒否、背景に中国との蜜月関係か

フィリピン・マカティ・KTV

フィリピン政府は5月半ば、欧州連合(EU)からの2億5000万ユーロ(約300億円)に上る無償資金援助について、内政干渉などを理由に拒否すると発表した。ドゥテルテ大統領はこれまで、現政権が進める麻薬撲滅戦争を批判するEU ‥‥

日本を捨ててフィリピンに移住したのに困窮邦人になった日本人たち

フィリピンに住む困窮邦人

日本からフィリピンに移住する多くの人は中高年の男性です。移住する理由の殆どは、愛するフィリピーナを追いかけるためです。 移住した当初は数百万円や数千万円の資産がありますから、フィリピーナは優しくしてくれます。しかしお金が ‥‥

マニラ東西鉄道事業、年内着工で21年完工へ【フィリピンニュース】

マニラのスラム

マニラ首都圏で計画されている「東西鉄道」敷設事業の詳細が明らかになってきた。政府に事業を提案している地場・外資の企業連合は、年内の着工と2021年までの商業運転開始を予定する。17日付インクワイラーが伝えた。 ケソン市デ ‥‥