<スポンサードリンク>

日本でもフィリピンでも孤独死してしまう高齢日本人

無縁社会

日本からフィリピンに行ったり、フィリピンから日本に帰ると真っ先に感じるのは国民の年齢層です。日本の平均年齢は46歳に対して、フィリピンの平均年齢は23歳です。

東京や大阪の都会を歩いていても中高年が多いと感じますが、田舎に行くとホントに老人ばかりです。子供を見かけることが少ないですし、子供の声を聴くことがありません。

田舎で見かけるのは、自宅から社会福祉施設へ高齢者を送迎する車ばかりだと揶揄されるほどです。

icon-arrow2-r-sいつもの応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

<スポンサードリンク>

日本人は無縁になりやすい国民性かも知れない

NHKが調査した数字で驚愕なものが32,000人の無縁死です。名前さえ分からない身元不明な死亡は、1年間に数千人にものぼっています。

身元不明で亡くなった方は自治体によって火葬されて、所持品などは一定期間保存されます。自治体の倉庫には亡くなられた方の所持品が所狭しと保管されています。

所持品の中には携帯電話などもありますが、携帯電話のアドレス帳には殆ど知人や家族などが登録されていません。

いろんな事情があって老後を一人で暮らさざるを得なかったとは思います。寂しい限りではありますが、この孤独な老後の生活は全ての人間に可能性があることです。

奥さんがいても、子供がいても、死ぬときは一人です。一人ですが、周りに誰もいないまま亡くなるのか、たった一人で誰にも知られずに亡くなるのかは大きな違いです。

無縁社会とフィリピン

フィリピンに住んでいれば、孤独死とは無縁の可能性が高いと思われがちです。しかし、フィリピン人との関係を持たない日本の中高年はフィリピンでも無縁に陥り、孤独死をする人がいます。

フィリピンほど家族の絆が強い国は中々ないでしょう。そんな絆が強い場所にいながらも、日本で孤独死する人と同じように亡くなるのは辛い最期ではないでしょうか。

フィリピンに程よい人間関係や、強いきずなを求めて移住する中高年の日本人もいます。フィリピーナの彼女はフィリピン人妻と良好な関係が続くはずだったのですが、いつしか関係は崩れ、搾取されます。

搾取される対象になると、骨の髄まで搾取されてから捨てられるのが毎度おなじみのパターンです。財産の全てをフィリピン人に搾取されてしまい、捨てられた日本人は星の数ほどいます。

こういった事情を抱える日本人は、フィリピンで孤独に陥り、そして無縁となり孤独死を迎えてしまうのです。

フィリピン人は陽気で心の優しい国民性を持つ反面、富めるものが与えるのは当たり前と言う感覚を持っています。この両極端な面を持つフィリピン人と上手くやっていける日本人は意外に少ない様な気がします。

<スポンサードリンク>

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします

 

dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>