<スポンサードリンク>

第七話 70歳の高齢者が結婚するためにセブで英語を勉強する

セブで英会話・英語留学フィリピン

高齢者のセブ語学留学は、寂しさを紛らわし、若い女性の会話教師と話せる絶好の機会です。KTVやGOGOなど行きたいのは山々ですが、年金生活者にとって夜遊び代は財布に優しくありません。

また、高齢者になりますと女性から相手にされていない期間が長いので、KTVのフィリピーナは自分に惚れていると勘違いしてしまいます。

高齢者になってからの勘違いはとどまることを知りません。『間違いなく、あそこのKTVのフィリピーナはワシのことを好きなんじゃ』と話す高齢者や中年を何度見たことでしょうか。

icon-arrow2-r-sいつもの応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

<スポンサードリンク>

日本では白い目で見られる高齢結婚もフィリピンなら普通にできる

セブに住む70歳の日本人高齢者は、アパート暮らしをしながら英会話学校に通っています。70歳と言う年齢で語学を学ぼうと言う姿勢は素晴らしいです。素晴らしいですが、記憶力が低下していますのですぐ忘れます。

セブでの英会話レッスンはマンツーマンで行われます。小さな部屋で40歳、50歳と年の離れた若いフィリピーナと英会話の勉強が出来るのは、とても幸せなことです。

授業の内容は、ある程度の長文を日本人が読み、発音などを先生がアドバイスします。そして、先生が読んだ長文に対して質問を投げかけ、高齢者が英語で答える方法でした。

リーディング、スピーキングともに要求されます。先生から高齢者に対して質問をしますが、リーディングした内容をすぐに忘れてしまっていますので、返答に時間がかかります。

一つの質問に対して5分以上かかってしまうこともあるほどです。先生はそれでも彼の一生懸命な姿に感心しながら、辛抱強く彼の返答を待ちます。

セブで英会話・英語留学フィリピン

30秒で出来る会話が5分以上かかるわけですから、先生も結構なストレスです。しかし、高齢者からすれば頭の体操にもなりますし、必死に勉強している充実感もあります。

日本に住みながら英会話のマンツーマンレッスンを受けようと思えば、年金どころでは済みません。いくらあっても足りないぐらいです。それがセブに来れば、数万円も出せば、毎日授業を受けることが出来ます。

彼はセブに来た当初、英語がほとんど話せませんでした。ですから、英会話の先生とのコミュニケーションさえも怪しい状況でした。

しかし、フィリピン人が持つ元来の明るさが、英語漬けの日々でストレスが溜まる状況でも彼をくじけさせません。何度も何度も同じセンテンスを繰り返し、次の日には忘れるを繰り返します。

それでも少しずつ英語が上達しているのですから素晴らしいです。

彼がここまで英会話にのめり込むのは、英語好きだからではありません。彼は70歳の現在、最後のガールフレンドか、結婚相手を本気で探そうと思っているからなのです。

続く

<スポンサードリンク>

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします

 

dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>