<スポンサードリンク>

第二話 日本人エリートの一部は東南アジアを愛してやまない

エリートがフィリピンを愛する

日本でモテない若い男や、女性から相手にされなくなった中高年が東南アジアで遊ぶと言われています。事実な面は大いにあります。ちやほやされるのは日本円の力ですが、彼らはモテたと勘違いして舞い上がります。

一般論としては頷ける説ではありますが、別の説もあります。日本人男性の中には、フィリピンを初めとする東南アジア女性と妙にウマが合うタイプがいます。

彼らは金がある無しに関わらず、住み着いた地区の住民にも受け入れられます。モテる、モテないは相対的な問題です。東南アジアの人々と、何かしら通じ合うものを一部の日本人は持っているのです。

icon-arrow2-r-sいつもの応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

<スポンサードリンク>

偏見でしか物事を見れない日本人達

日本円を見せびらかしながら、女性を操ろうとする人たちとは随分異なります。A氏は一部上場企業に勤めていて、40代の年収は1,000万円です。

知的で話題も豊富、スポーツマンでさっそうとしています。これほどできた男が、「出来る事なら今すぐ離婚して会社を辞め、フィリピンに行きたい」と真顔で話すほどです。

同じような男性をマニラで何人も見かけます。日本ではエリートに属し、黙っていてもモテるような男たちが、フィリピンとフィリピーナに惚れ込むのです。

日本ではモテない、相手にされない男達は確かにフィリピンに多いですが、こういったエリートと呼ばれるような人たちも沢山フィリピンに居ついている現実があります。

知人の女性と話していた時に聞かれたことがあります。「なんで日本人の男は東南アジアの女性に惹かれるの?」

彼女はアメリカからの帰国子女です。子供の頃に父親の仕事の関係でアメリカに住み、英語で考える方が頭の回転がスムーズだと言う才女です。

エリートがフィリピンを愛する

そんな女性にこんな話をしました。ツアーではじめてタイやフィリピンなどを訪問したときに、日本人向けのクラブに行きました。KTVやタニヤですね。そこで知り合ったタイ女性が柔らかい物腰で素敵でした。

タイ女性は一緒に寝る際に、水を浴びてきます。そして男性と一緒に寝るのですが、女性の体が冷えていますので、とても涼しく寝やすいのです。

『日本女性でこういったことをする人はなかなかいない』と日本女性に話すと、「それは商売でしょ!お金のためじゃない」と声を荒げます。彼女は東南アジア女性を好きな男性を一気に毛嫌いしました。

商売の女性もいるでしょうし、そうではなく、愛する男に快眠してほしいと言う女性も沢山います。しかし、そういった人達をひとくくりにして、毛嫌いする日本女性にウンザリしました。

国にはいろんな文化があり、表現方法も様々です。欧米の文化であれば受け入れやすい面がありますが、イスラム圏の文化は日本人にとって「ギョッ」とするような面があります。

自分が受け入れられないからと言って、全否定したり、軽蔑するような器の人は沢山います。彼女もまさにそういった人間の一人だったのです。こういった人に何を説得しても無駄です。

続く

<スポンサードリンク>

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします

 

dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>