<スポンサードリンク>

日本大使館をも欺くフィリピンの偽造書類によってあなたは沈没するだろう

フィリピン偽造書類

56歳の日本人男性が日本で不法滞在する45歳のフィリピン人女性と知り合いました。56歳の男性は日本人妻と結婚していましたが、数年前に離婚していました。日本人妻との間に二人の子供(男・女)がいました。
 
icon-arrow2-r-sいつもの応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
 
<スポンサードリンク>

 

男性は不法滞在のフィリピーナと、日本国内での婚姻手続きは完了して結婚しました。フィリピン女性はフィリピン国内に3人の子供がいると結婚前に打ち明けていて、子供はいるがシングルマザーで、結婚はしていないと話していました。
 
日本人男性の長男がフィリピン人女性のことを不審に思っていました。そもそも3人もフィリピンに子供がいるのに、なぜ日本にオーバーステイしているのか、シングルマザーと言っているが本当なのかと言う点を疑っていました。
 

フィリピンでは金さえ払えば、いつでも偽造書類を手に入れることが出来る

 
日本人男性の長男はフィリピン人女性の素性を調査機関に依頼しました。すると長男が不審に思った通り、フィリピン女性は結婚していて、現地に夫がいました。
 
フィリピン女性はそこそこのお金を払って、かなり精巧な『婚姻記録不在証明書・独身証明書』を取得しました。その偽造書類を使って駐日フィリピン大使館の担当官を欺き、『婚姻用件具備証明書』と新しいパスポートを取得しました。
 
大使館を欺けるほどの精巧な偽造書類を作ることが出来る業者は沢山います。偽造パスポートを作る人間が沢山いるぐらいですから、偽造書類ぐらい簡単に作成できます。
 
ちなみにこういった事例は珍しいことではなく、日本国内でオーバーステイしているフィリピン人について、本人の言葉を鵜呑みにはできません。また、書類があったとしても偽造の可能性もあります。
 
偽造書類・フィリピン
 
フィリピーナが無事に取り寄せた独身証明書が、本物かどうかわかる日本人は殆どいません。独身を装うために偽造書類を発行することは、とても簡単なことです。
 
全てを疑うのは心苦しいですが、これが現実です。自分が愛して結婚したフィリピーナが、フィリピンで結婚していて、子供もいた時のショックは計り知れません。
 
さらに、家族ためだと嘘をつかれて、フィリピン人旦那と子供たちに多額の送金を強いられていたら、目も当てられません。フィリピーナの家族愛は我々のレベルをはるかに超えています。
 
目をそむけたくなる現実、耳が痛くなるような現実ほど、用心して調べないといけませんね。
 
スポンサードリンク

 

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします
dogeza2s
vargas-papers 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>