<スポンサードリンク>

無知な日本人はフィリピンで過ごすのに金がかかる

フィリピン・退職者ビザ

フィリピン人女性を追いかけてフィリピンまでやってくる人の多くが、最終的には彼女と別れてしまいます。無事に結婚する人もいますが、離婚する人も多いのは周知のことです。
 
離婚の原因はお金と家族内のごたごたが殆どですが、離婚したとしても日本へ帰国する人は少ないのが不思議です。フィリピン人にコテンパンにやられて、大きな損害を受けたとしても、まだフィリピンに住み続けたいと思います。
 
住み続けるだけならまだしも、再びフィリピン人女性と結婚し同じ過ちを繰り返してしまいます。一度フィリピン病にかかると本当に抜け出すのが難しいことを証明しています。
 
icon-arrow2-r-sいつもの応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
 
<スポンサードリンク>

 

無知から招いた数百万円の損害

 
ある日本人はフィリピン人女性と結婚していましたが、フィリピーナの家族やフィリピーナから金の無心が続き、嫌になって離婚しました。
 
散々な目に遭ったのに、また若いフィリピーナに惚れてしまい結婚しようとしていました。フィリピーナが好きだったのもありますが、永住権を得る目的もありました。
 
フィリピーナの家族は彼に対して、娘と結婚したいなら100万ペソを準備するように言います。100万ペソと言えば今のレートなら200万円近くです。
 
かなり思案しましたがフィリピーナとも結婚したいし、永住権のためならと思い決断しました。ただ、一度に100万ペソを支払うと、結婚できないかもしれないと思い、結婚の手続きの進捗状況に応じて10万ペソずつ払うことにしました。
 
フィリピンに住む無知な日本人
 
10万ペソと言えばフィリピン人からすれば数か月分の給与です。貧困層なら1年近く暮らす人もいるでしょう。しかし、一度金の無心に走った家族は止まりません。
 
10万ペソ貰った数日後にはまた金の無心を始めます。彼は両親の金の無心に嫌気がさし、彼女との結婚をあきらめました。役所に行って結婚手続きの最中の書類を引き上げました。
 
書類を引き上げる際、窓口にいた日本語の達者な職員に愚痴をこぼしました。そうすると職員が言います。
 
「結婚しなくてもフィリピンには住めますよ。PRAビザを取れば住み続けることが出来ます。」
 
彼はこのビザの事さえ知らなかったのです。無知なばっかりに数百万円の損をしてしまいました。言葉が話せない、フィリピンのシステムを全く知らないとない人が凄く多いのが残念です。
 
面倒なのは理解できますが、人任せにせず、勉強して自分で乗り切れる力がないと、金ばかりかかって、最終的には困窮邦人になってしまいます。
 
気を付けましょう。
 
<スポンサードリンク>

 

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします
dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>