<スポンサードリンク>

N0.2 日本人女性がフィリピン人男性と結婚して幸せな家庭を築くはずだったのに…

日本人女性は彼との結婚を夢見て努力してきました。ようやく結婚式が出来る準備を相談しているときに、彼が妙な提案をします。本来であれば自宅から近いホテルやレストランで行うはずの結婚パーティを、かなり離れた地域のレストランでやろうと言い出しました。

フィリピンでの結婚式の方法がわからない彼女ですので、彼の言うままにフィリピンの自宅から100㎞ほど離れた場所に、結婚式場の予約をしました。

予約をする際に彼がまた不思議なことを言い出しました。結婚式は二人だけのロマンチックなものにしようと…。

フィリピン結婚式場

icon-arrow2-r-sいつもの応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

<スポンサードリンク>

どうも腑に落ちない結婚式

彼女は彼の提案に納得が出来ませんでした。結婚式と言えば女性の晴れ舞台です。多くの人に見てもらって、祝ってもらいたい大事な時です。その結婚式を突然二人だけで、遠く離れた場所でやろうと言い出したのは不思議で仕方なかったのです。

何度も話し合いをしましたが、結局彼の言うとおり遠く離れたホテルで2人だけの結婚式をしました。彼女はとても寂しい気もしましたが、彼と一緒になれるのならと思い、二人だけの結婚式を我慢しました。

結婚式が無事に終了し、現地で結婚登記した後に、日本でも役所に報告的婚姻届出をして戸籍謄本に婚姻事実を記載しました。形は整ったのですが、彼女は彼に対していろんな面で疑いを持つようになっていました。

自分の友達や知り合いの人に、馴れ初めから、仕送り、結婚式、役所の手続きなど細かく相談しました。すると『おかしい、なんか変だよ』とみんなから言われて、日本の調査機関に依頼し調べることにしました。

詐欺

調査結果に人間不信になってしまった日本女性

調査結果は彼女の予想をはるかに超えるモノでした。まず、フィリピン人男性は既婚者でした。さらに子供まで一人いました。この調査結果だけでも彼女は愕然としましたが、まだ続きがあります。

男性の実家には両親や兄弟・姉妹が住んでいました。そこに日本人女性は数日間宿泊していましたが、家族や兄弟・姉妹全員が彼女のことを騙していたのです。更に驚愕なのが、妹と紹介してもらった女性が、実は男性の奥さんだったのです。

フィリピン人男性と家族は日本人女性から、長期間にわたって金を搾り取ろうと画策していたのです。男性の妻も日本での永住権やお金のためなら、旦那が日本人女性と結婚してもいいと思っていたそうです。

フィリピン人男性と日本人女性の間に子供が出来れば、子供は日本国籍になります。子供を上手く使って永住権をとり、妻を日本に呼び寄せようと計画していたそうです。

日本女性の落ち込み方は尋常ではなかったそうです。何日も何日も泣き崩れ、人間不信にまでなってしまいました。

時間の経過とともに彼女は少しずつ元気を取り戻し、フィリピンでの「婚姻無効・婚姻解消を申し立てる」裁判を起こしました。

現地の裁判所での検察官の聴聞から約1年を経て、「婚姻解消」の判決を何とかもらうことが出来ました。日本人女性はこの裁判のために3度フィリピンに渡航し、そこそこの資金を使いましたが、最終的には勝利を勝ち取ったそうです。

先進国に住むためなら、家族全員が結託してでも騙すお話でした。

スポンサードリンク

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします

 

dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>