<スポンサードリンク>

裕福だった弟がフィリピーナと同棲し始めると借金まみれになった

詐欺師のフィリピーナ

昨今、恋愛経験が少ない日本人男性が増えています。特に若い世代の男性の恋愛経験の少なさが取りざたされています。

派遣社員やアルバイトと言った不安定な仕事に就くと、女性からもなかなか相手にされずらいとも聞きます。

昭和世代の男性たちは女性に対して積極的で、良い悪いは別にしてバブルもあり、いろんな経験を持っています。恋愛経験豊富な男性も多いですが、中には根っから奥手な男性もいます。

詐欺師のフィリピーナ

icon-arrow2-r-sいつもの応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

<スポンサードリンク>

貯金数千万円がなくなり借金生活のどん底に

根っからの奥手な男性は57歳で、恋愛経験が殆どありませんでしたが、サラリーマンとして真面目に働き、数千万円の貯金がありました。

このまま老後も気楽な独身生活を楽しむ予定でした。

ある日知人からフィリピーナの紹介を受けました。このフィリピーナは47歳で、我々からすると相手にしない年齢です。この男性は久しぶりに女性と会話したのがとても新鮮で、嬉しかったようです。

それから、彼はフィリピーナと週に何回か会うようになり、ついに恋仲にまで発展しました。恋仲にまで発展すると、フィリピーナは彼の自宅に転がり込みました。

ここまではよかったのですが、自宅に住み着いた途端、あれが欲しい、これが欲しい、おこずかいが欲しいと要求がどんどんエスカレートします。

フィリピンの実家はとても貧乏なので送金したい、実家の兄弟が病気、実家の親せきが病気、実家の親せきが結婚などと、理由を付けては彼にお金を要求しました。

詐欺師のフィリピーナ

恋愛経験の少ない彼は、彼女に惚れ込んでしまっていたので、彼女の言うとおりお金を渡し続けました。そうすると数千万円の貯金も数年で底をつきます。

彼はお金に困り、銀行、消費者金融などから借り入れし、フィリピーナの要望に応え続けました。

ついに首が回らなくなるほど借金をしてしまい、彼の妹さんにまで借金を申し込みました。妹さんも数回は貸していたそうですが、何度も続いたので怪しく思い、兄になんでそんなにお金が必要なのか問いただしました。

妹さんは同棲しているフィリピーナにお金を貢ぎまくっていることを掴みました。それにしても、なんで数千万円の貯金が無くなるほどお金が必要なのか怪しく思い、妹さんは調査機関にフィリピーナのことを依頼しました。

調査結果によると、フィリピーナは日本での不法滞在が10年を超えていて、フィリピン国内には10代の娘と息子が一人ずついました。

フィリピーナは彼に対して独身を貫いていましたが、実は結婚していたのです。さらに彼女はフィリピン人の夫までいて、日本から送られてくるお金で生活していました。

子供たちは富裕層が通うようなハイスクールに在学し、旦那やら親せきは彼のお金で優雅な生活をしていました。

妹さんがお兄さんに対して調査結果を見せると愕然としました。顔を真っ青にして『全てを失った…』と発したそうです。

彼は自宅を持っていましたが借金清算のために売却しました。自宅を失い小さなアパートに引っ越すと、47歳のフィリピーナは蜘蛛の子を散らすように消えていったそうです。

恐るべしフィリピーナと純粋な日本人男性のお話でした。

スポンサードリンク

面白画像

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします

 

dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>