<スポンサードリンク>

第十七話 死刑判決を受けた鈴木英司さんの復活劇・動画あり

死刑判決を受けた鈴木さんの復活劇・動画あり

鈴木さんは自分の人生を誤った原因が女性だったと後悔しています。高校を卒業した際に関西の大学に合格したのに、彼女が名古屋の大学に受かったので、一浪して名古屋の大学に入学しました。

しかし、見事にふられてしまいました。

それでバイトに専念しました。バイトしているときに前の奥さんに会いました。前奥さんから結婚したいと言われて、就職しなくちゃと思い就職しました。

icon-arrow2-r-sいつもの応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

<スポンサードリンク>

フィリピンに関わると20年以上を棒に振ることもある

娘が二人生まれましたが、鈴木さんは夜の世界にどっぷり嵌ってしまい、奥さんに愛想つかされて離婚しました。現在の奥さんと知り合って交際した頃に、Kの兄と知り合いました。

バコロドでの仕事を手伝う気になったのも、今の奥さんが妊娠したからだったそうです。そしてバコロドで見知らぬ女性と知り合って夜を共にし、嵌められてしまいました。

そして、モンテンルパ刑務所で過ごしていると、リッチ―に助けられたのです。

「今までの自分は女性に対して節操がなかったんです。見栄を張って生きてきました。フィリピンの監獄に入って何か深いところで変わったとすると、それは僕に見栄を捨てさせたことです。

そして数多くの女性と接してきたけれども、僕はリッチ―のことを一番愛していると思います。」

16年ぶり「やっと帰れた」「一日も早く墓参りに」 比で死刑判決→恩赦、鈴木さん帰国

1994年に麻薬所持の罪でフィリピンで死刑判決(後に終身刑に減刑)を受け、2010年6月に恩赦で釈放された元死刑囚の鈴木英司さん(54)=愛知県田原市出身=が17日、中部国際空港に到着、16年ぶりに帰国した。

空港で出迎えた友人や支援者と握手し「やっと帰れた。一日も早く父の墓参りに行きたい。母にもつらい思いをさせた」と感慨深げに話した。

集まった報道関係者の前で緊張した様子。長期にわたって拘束されたことについて「無実でも、外国では十数年を無駄にすることもあると訴えたい」と涙を浮かべて語った。

終わり

<スポンサードリンク>

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします

 

dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>