<スポンサードリンク>

「家族と一緒にご飯が食べたい」という思いが叶わない日本の高齢者

老人漂流社会

日本は超高齢社会によるひずみが恐ろしいスピードで広がっています。長生きすることが、これほど苦痛なものなのかと、中年の私でさえも思うことがあります。

いろんな病気によって、足腰が動かなくなってしまった高齢者の辛さを何度も目にしました。ですから、最近は年を重ねるにつれて健康的に死ぬことの大事さをつくづく感じます。

普通に歩ける、普通にモノが食べれる、家族や友人達と会話を楽しんだりすることが、どれだけ幸せなことなのかをひしひしと感じています。

icon-arrow2-r-sいつもの応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

<スポンサードリンク>

困窮邦人も一つの選択肢かも知れない

こちらの動画は日本の高齢者たちの現状です。資産がそれほどない高齢者の多くは、いろんな施設を転々とします。施設を転々とさせて貰えるだけでも有難い話です。

この動画の中で一番心に刺さったのが、お爺さんが涙ながらに発した言葉です。

家族と一緒にご飯が食べたいよ

家族と一緒に

フィリピンであれば家族と一緒に過ごすのが当たり前、家族と一緒にご飯を食べるのが当たり前、家族と一緒にお腹を空かすのが当たり前です。あまりにも人と人との付き合いが深すぎて、鬱陶しいぐらいです。

しかし、日本は全く逆です。親子関係も疎遠になり、友人、知人との関係も殆どない中高年は毎年増えています。

サラリーマンとして必死に働き、ようやく定年を迎えても熟年離婚したり、高齢破産を迎えるのが現実です。もちろん、フィリピンの全てが素晴らしいとは全く思いません。

しかし、皆で一緒に暮らすと言う繋がりは、ずば抜けています。このブログを読んでくださる人の中には、独身の中高年もいらっしゃるでしょう。また、今後熟年離婚をする方、すでに寂しくて生きるのが辛いと言う方もいるでしょう。

日本人男性で独身の方は、身の振り方をしっかり考えておかないと、高齢になってから恐ろしいぐらいの寂しさを感じることになりそうです。

<スポンサードリンク>

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします

 

dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>