<スポンサードリンク>

No.4 フィリピンで老後を過ごす決断をすれば擬似恋愛が出来る

フィリピンでの老後の生きがい

KTVやゴーゴーバーで働くフィリピーナの多くは貧困層ですから、常にギリギリの生活です。日本人や外国人から援助をして貰いたいと本心は思っていますが、モロに援助を求めると親父たちに嫌われます。

ですからフィリピーナ達なりにいろいろ考えて、日本の親父たちがお金を出しやすい方向に持っていきます。

日本で20代の女性から相手にされない親父たちですが、お金をモロに要求されると「金の関係だけか…」と凹みます。もちろん、フィリピーナに多少の援助をするつもりはありますが、擬似恋愛的な要素がないとお金は出しづらいものです。

icon-arrow2-r-sいつもの応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

<スポンサードリンク>

必死に働いてきた高齢者を日本では邪魔者扱いされる

冬次さんがお気に入りのポンの実家は、ご多分に漏れず貧乏で大家族です。ポンからの送金がなければ、家族が路頭に迷いかねません。こうしたお約束の話はフィリピーナから何度も聞きますが、何度聞いても可哀想に思ってしまいます。

貧乏で生活が大変な話の後に結ばれて、別れるときに「パパ、元気でね。また会いたいよ。浮気はだめよ」と言われて悪い気はしません。

60代を超えると、フィリピーナの大きな器を持ってしても恋愛関係に発展するのは難しいです。日本に住んでいれば、40代の男性でも20代の日本女性と恋愛ができる確率はほぼありません。

どちらかと言えば、小汚い親父や爺さんは嫌われています。日本では邪魔者扱いされがちな高齢男性ですが、フィリピンでは嫌な顔をされることはほとんどありません。なんとも不思議といいますか、奇跡のような驚きさえ感じるといいます。

「年甲斐もなく…」などという人もフィリピンではいません。みんなが優しく、丁寧で、敬意すら評してくれ、若い世代に対するよりもむしろ情を深くして迎えてくれるのがフィリピンです。

フィリピンでは老いた者へのいたわりや、目上への敬意がしっかりと教育されていると聞きます。教育の成果もありますが、年齢をあまり気にしない上に、外国人に対して特別な目で見ない民族性が起因しているようです。

冬次さんは息子夫婦と孫のフィリピン駐在と同時にフィリピンへ移住しました。そんな息子夫婦と久しぶりに食事をすることになりましたが、冬次さんは「面倒だな」と思いながら行きます。

マニラの日本食レストランに入ると、「お父さん、少し見ないうちに、顔の色艶が良くなりましたね?」と息子の嫁が言います。

「暖かい気候が体の調子を良くしてくれるみたいだね」と答えると、嫁さんは納得の表情をして、何よりです、と喜んでくれます。若いフィリピーナと遊んでいるからだとはとても言えません。

「もう、日本へは帰りたくないな」と重ねていうと、今度は、どうして?という顔になってい理由を聞きます。

「日本はもうだめだよ。フィリピンに来てよくわかった」と乱暴な事を冬次さんはいいます。老人を大切にしないのは敬老の日があることでもわかるように、フィリピンにはそういった日を作る必要がありません。

フィリピン人スマイル

ということは、フィリピンでは普段から老人を大切にしているということです。孫は冬次さんの顔を見て、「おじいちゃん、幸せそうだね!」と話します。

そういうと、息子はなぜ冬次さんが幸せそうで、肌艶が良くなっているのかがわかったようで、深く突っ込むことを避けました。

冬次さんはフィリピンに来てから、はじめて人生の春を迎えている気分です。自分が20代の人生の春とは次元が違う、格別な春を感じています。

青春と言える日々をそれほど自覚しないまま過ぎて、会社勤めをはじめてからは、サービス業という気苦労の多い仕事と、やがてもつことになった家庭に身も心も捧げ気づけば40代を過ぎていました。

ご褒美は、年金という老後の保証があるのみで、如何に老後を楽しく過ごすかという話になると暗くなります。冬次さんの同僚は会社を定年退職して、数年後には病気でなくなってしまいました。

何のために何十年も必死に働いてきたのかと悲しくなりますが、フィリピンでフィリピーナと擬似恋愛を楽しむ冬次さんの境遇は本当に恵まれています。

家族には充分尽くしてきたので、残りの人生は自分の好きなように生きると決めています。どうせ老い先短いですから、寒い日本を離れて、ふうてん老人として暮らすことにためらいは一切ありません。

仮にフィリピンで女難の相がでたとしても、大した問題ではありません。その時はその時、命まで落とすことはないでしょう。

仮に命が縮まったとしても、思う存分楽しんだ末のことで、何も悔いることなど無いと冬次さんは思っています。

続く

<スポンサードリンク>

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします

 

dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>