<スポンサードリンク>

No.2 フィリピンパブは真面目な男を完全に狂わせる魅力がある

フィリピンパブ

彼の隣りに座るフィリピーナが飴を自分の口にいれて、彼に口移ししようとします。彼は照れながらも口移しでアメを貰いました。妻と結婚して数十年ですが、妻以外の女性とキスしたことは一度もありません。

更に工場勤務ですから、大半の従業員は男性です。男ばかりの職場で妻以外の女性と知り合うことはありません。

そんな状態が普通だった彼に、フィリピンパブのフィリピーナはアメをくれたのです。このアメをもらった習慣から、フィリピーナに対するスイッチが入ってしまいました。

icon-arrow2-r-sいつもの応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

<スポンサードリンク>

フィリピーナに耐性がない中高年の勘違いは止まらない

「日本のスナックなんかでは、まずあり得ないですよ。ちょっと肩でも組もうものなら、女性が拒否しているのはまるわかりです。フィリピンパブでフィリピーナが隣りに座ると、手を繋いでくれたり、抱きついてくれたり、スキンシップが満載です。

私みたいな中年にそんなことされたら、そりゃスイッチ入ってしまいますよ。毎日むさ苦しい男たちや機械と格闘して、擬似恋愛の経験なんて皆無です。完全にいれこんでしまい、止められませんでしたよ」

たった1個のアメが彼をフィリピーナに嵌まるという泥沼に引きずり込んだのです。

フィリピンパブへ通いだした頃は、同僚たちと連れ立っていきました。しかし、次第に1人でフィリピンパブの門をくぐるようになります。仕事が終わってすぐにアパートへ帰り、シャワーを浴びて、少しオシャレにしてフィリピンパブへ向かいます。

フィリピンパブの開店時間は夜7時ですが、夜の6時50分にはフィリピンパブへ着いてしまい、どこかで時間を潰さないと行けないほどでした。

開店と同時に店に入り、他の客から少し死角になっている特等席を陣取ります。死角になっていれば、フィリピンパブのフィリピーナとイチャついていてもわかりません。

彼は指名するフィリピーナと近くでいちゃつきたくて仕方ありませんでした。フィリピーナは彼に対してスキンシップを提供し、ヘネシーを入れさせて稼ぎました。

フィリピンパブ

夜の7時から飲み始めて、閉店の朝2時まで居続けます。それだけの時間居続けるわけですから、ボトルを入れた日は5万円ぐらい吹き飛びます。

午前2時にフィリピンパブが終わり、自宅へ帰って寝て、朝の6時過ぎには起床し眠い目をこすりながら出社します。こんな生活を、週に5回ペースで続けました。

土日の休みの昼間には、フィリピンパブのフィリピーナとデートをしてましたから、フィリピンパブ漬けの毎日でした。

ここまで嵌まる人が実は珍しくありません。フィリピンで在住している人、フィリピンを頻繁に訪れている中高年の多くは、フィリピンパブでズボハマりしている人が多いです。

彼はフィリピンパブ、若いフィリピーナに嵌っていましたから、少しずつ格好や匂い、洋服などにも気遣うようになりました。いい年したオッサンがブレスレットをして勘違いしていましたので、彼の奥さんは彼の行動を不審に思いました。

フィリピンパブに通い続けた最長記録は35日間連続だそうです。1ヶ月以上休むことなくフィリピンパブに通ったのです。そんな生活をしていますから、会社では睡眠不足で朦朧としていました。

彼は飲む打つ買うを30年に渡ってしてきませんでした。ヘソクリが250万円ほどありましたが、全てフィリピンパブにつぎ込みました。

単身赴任が決まってから2年以上に渡って通い続け、同じ店に軽く1,000万円をつぎ込みました。30年間に渡って真面目一筋な男が、一度タガが外れると止まらないのです。

続く

<スポンサードリンク>

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします

 

dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>