<スポンサードリンク>

No.8 日本に疲れた人はフィリピンで心と体を洗浄しよう

フィリピンへ移住して適度にお金を使いながら、若いフィリピーナと暮らしている人を、日本の男たちは羨ましく思っています。到底日本では出来ないことを、お金も余りかからずにフィリピンで実現しているわけですから、羨ましくないはずがありません。

しかし、そんな素晴らしい生活が数ヶ月、1年ほど経過すると、自分が愛したフィリピーナとの生活に異変が生じます。

愛しているフィリピーナになんとなく影が見えはじめます。影とはもちろん男のことです。いつも一緒にいたフィリピーナが出かけるようになり、出かけたらなかなか帰ってきません。

icon-arrow2-r-sいつもの応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

<スポンサードリンク>

フィリピンの適当さが日本人の心を癒やす

携帯に「どこにいるんだ?」とメッセージを送っても、なかなか返事が返ってこなかったり、下手すれば明け方に自宅へ帰ってきます。

当然、フィリピーナに詰め寄りますが、のらりくらりとかわしたり、逆ギレすることは日常茶飯事です。フィリピーナのフェイスブックをこっそり覗くと、若いフィリピン男性と連絡を取っているのが見つけてしまい、浮気を確信します。

こうなってしまうと関係は終わってしまいます。フィリピーナの家族や親戚と仲良くしていたとしても、若いフィリピーナは若いフィリピン男性とこっそり付き合ってしまうのです。

中高年の日本人男性と若いフィリピン女性の間ではよくある話です。日本のフィリピンパブで働いているフィリピーナも、フィリピンに彼氏がいます。

フィリピンのKTVで働くフィリピーナもお店の中では彼がいない設定ですが、実際は彼氏や旦那がいます。「あのフィリピーナは彼氏がいないって断言していた」と豪語するおじさんがいますが、そんなわけがありません。

下手すれば、フィリピン男性はフィリピーナを働かせてヒモ状態で遊んでいます。暴力でねじ伏せたり、薬漬けにしてお金を巻き上げる男もいますので、下手に深入りすると被害に遭いかねません。

20歳以上年下のフィリピーナの彼女が出来た場合、多くは彼氏がいると思っていいかもしれません。仮に彼氏がいたとしても、大きな器で迎えいれる度量があれば、その彼氏とも別れる可能性が高くなります。

フィリピンの男も日本の男と変わらず、器の小さい男が沢山います。出会った当初はフィリピーナに優しくしますが、結局働かずにヒモになったり、酒浸りでどうしようもありません。

稼ぎもないのにプライドだけでは高いので、面倒な男が多いのも事実です。

こういったフィリピン男性にうんざりしているフィリピン女性は沢山います。安定した稼ぎがある日本人の人気には、フィリピン男性のだらしなさがあります。

満員電車・日本・ストレス社会

日本という経済大国に疲れる日本人達

小金があって、仕事に真面目ですから、普通の会社員であればそれなりの稼ぎがあります。

日本人というだけでお金を持っていると勘違いされるのは困りますが、実際に多くの日本人男性は、フィリピン男性よりもお金と仕事を持っています。世界三位の経済大国で生きているわけですから、それなりの稼ぎがあって当たり前です。

この日本に憧れるフィリピン人を含むアジア人は多くいますが、日本に住む日本人は疲れています。日本では集団の論理が強く意識される社会ですから、フィリピンのように好き勝手に生きることは出来ません。

  • 仕事を真面目に必死にするのは当たり前
  • サービス残業が断れない
  • 病気をすれば自己管理の無さだと批判される
  • 頑張るのが当たり前
  • 成果が出ないと甘えていると批判される

あらゆることに頑張りを強いられるのが日本の特徴と言っていいでしょう。この頑張り続けなければならないことによって、多くの日本人は疲れ、精神を崩壊して自害したり、再起不能に陥っています。

この頑張り続けなければならない日本に疲れたり、精神を病んでしまったら、日本を飛び出す選択が懸命です。飛び出す先は東南アジアのフィリピン、タイ、ベトナム、インドネシアあたりでしょう。

何と言っても南国ですから、あらゆることが緩く、頑張りを強いられる国々ではありません。もちろん、移住したあとの収入は確保する必要がありますが、精神が崩壊しそうなほどであれば貯金だけを持っての移住もありです。

日本の頑張り過ぎなければならない社会に飲み込まれて、潰されるよりは遥かにマシです。日本に疲れている中高年は、フィリピンに移住するという選択肢を大いに検討すべきでしょう。

続く

<スポンサードリンク>

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします

 

dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>