<スポンサードリンク>

第三話 200万円しかなくても、あらゆる工作をして金をもぎ取りに来る

フィリピーナに恋する高齢者

どう考えても金の無心をされている状況でした。婚姻無効の判決が出ているのですから、この判決を役所に届ければ済む話です。しかし、もう一度裁判をするために裁判費用が必要だと、フィリピーナは彼に請求します。
 
彼はフィリピーナからこんな話をさらに聞いていました。彼女が判決文を持って役所の窓口に行ったそうです。すると役所は”この判決文は偽造されている”と言って、突き返したそうです。
 
お分かりいただけると思いますが、ここでも彼女は嘘をついているのです。この嘘を彼はまた鵜呑みにしてしまいます。彼に対して、彼女がまた嘘をついているというアドバイスをいろんな方がしましたが、彼の耳はやはり竹輪のままでした。
 
icon-arrow2-r-sいつもの応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
 
<スポンサードリンク>

 

中高年になってからの恋愛は全てを失うかもしれない

 
普通の人の感覚であれば、「また、自分は騙されてしまった。こんな女と一生を共にしたら、全ての財産を盗られてしまう。一刻も早く、この女性とは縁を切らないと危険だ」と考えるものです。
 
しかし、彼は全く違う人でした。騙される日本人男性の典型的な人だったのです。フィリピン人夫の死亡証明書を偽造して提出しようとしたとき、気付かなければならなかったのです。
 
そもそも公的書類を偽造してでも、50歳の男と20代の女性が結婚したいと思うことに、疑問を抱かなければなりません。別の目的が必ずあるのです。日本円と言う世界屈指の通貨を握るために、あらゆる工作を仕掛けてくるのです。
 
フィリピーナに恋する高齢者
 
この工作に見事に載ってしまい、彼はこう文章偽造に加担して、入国管理局に偽造文章を提出しました。婚期を逃してしまい、長い年数独身だった中年や高齢者に見られるのが、自分の彼女の言っていることは全て正しいと思い込むことです。
 
経済格差と年齢差のある国の女性や男性が結婚する場合、愛情のほかに必ず利害関係が発生しています。この利害関係を付き合いたての頃は、先進国の男性も女性も用心しています。しかし、数か月経過しただけで、一切を疑うことなく信用してしまいます。
 
あるフィリピーナは全ての財産を得るために、数年間の夫婦生活を演じ切り、ありとあらゆる難癖をつけて、日本人高齢者から多額の財産を獲得しました。もちろん彼女のバックには日本の弁護士が知恵を貸しているのです。
 
フィリピーナだけはなく、悪徳弁護士やボーイフレンド、輩たちが一緒になって、財産をもぎ取りにやってくるのです。金のある場所をしっかりかぎ分けて、いろんな人間があなたに揺さぶりをかけます。
 
数百万円と言う小さな財産しかなくても、フィリピン人からすれば巨額の資金です。決して羽振り良く見せず、徹底的に貧乏を装ってもついて来てくれる女性が本物でしょう。
 
<スポンサードリンク>

 

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします
dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>