<スポンサードリンク>

No.40 フィリピーナをもてなすことに喜びを感じる男はモテる

フィリピン・マニラ

No.39 フィリピンでしぶとく生き続ける屑な日本人が持つ優しさの続きです。フィリピンで悠々自適に暮らす日本人もいれば、日本からはみ出してしまい、どうしようもなくなった残念な男たちがフィリピンにしがみついています。

元ホストも残念な男でした。日本でホストをしながら稼いだ金は飲む打つ買うの三拍子です。何人もの日本女性を手玉に取ってやりたい放題してきた後にフィリピンにやってきました。

そんな男がフィリピンで大成などするはずがありません。案の定、困窮邦人に陥りながら何とか暮らしています。この「何とか暮らせるレベル」で生きている日本人がフィリピンでも日本でも本当に増えました。

icon-arrow2-r-sいつもの応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

<スポンサードリンク>

フィリピンで下手な行動をすると命を落としかねない

元ホストがフィリピンにやってきた当初は、日本でやってきた悪を綺麗にして頑張ろうと思いました。残念ながら日本からはじき出された男は、フィリピンで受け入れてもらえても似たようなレベルです。

下手すれば南国とフィリピンのいい加減さが相まって、更に屑さ加減が増してしまいます。誰でも同じですが、その国に長く住めば染まります。

フィリピンに長く住めば、普通の日本人の感覚とは大きくずれてしまいます。あらゆることが浅はかであり、いい加減であり、おおらかであり、曖昧になってしまいます。

きちんとすることを美徳とする日本人からすれば、あまりにもいい加減な言動や態度は信用に値しません。

南国に染まってしまうことは決して悪ではありませんが、一般の日本人の感覚からは大きくずれてしまうのはやむを得ません。元ホストもご多分に漏れず”ずれた日本人”に変貌していました。

元ホストはマカティのカフェテラスでフィリピーナと知り合いました。身ぎれいなフィリピーナの2人がアイスティを飲んでいて、一人の小生意気そうできれいなフィリピーナに声をかけたところ、隣りにいたフィリピーナと気が合ってしまいました。

そのフィリピーナはお世辞にもかわいいとはいえません。年齢は38歳で鼻が上を向いているようなフィリピーナです。

色々話を聞いているとこのフィリピーナはお金持ちだということがわかりました。こういったフィリピーナに対しては、こちらの身元をはっきりと紹介しておくほうが安心感をもたらすことができます。

フィリピン・KTV・GOGO

元ホストには金がありません。いわゆる困窮邦人ですから、ボロボロのアパートに住んでいます。

フィリピンにやってきた当初は家賃が7万ペソのコンドミニアムに住んでいましたが、5万ペソ、3万ペソと下がり続け、今では1万ペソのボロアパートで暮らすのがやっとです。

今の自分の貧乏っぷりをお金持ちのフィリピーナに話しました。それで相手がどういう反応を示すかを待っていると、次第に連絡が入るようになってきました。

元ホストは困窮邦人ですが、相手はフィリピン人の中の上位層です。どういった背景のフィリピーナかは不明ですが、じっくりと時間をかけながらやらないと命がいくつあっても足りません。

夫がいるのか、子供がいるのか、独身だったら愛人、ヒモがいるのか、どういった商売をしているのか…。

十分に相手を調べてから事を進めないと、恨みを買っていつ殺されても不思議ではないのがフィリピンです。こういった現実を知らない日本人は山のようにいます。

5,000ペソも渡せば相手を再起不能にするぐらい追い込みをかけるフィリピン人は沢山います。さらにフィリピンの警察など役に立ちません。

元ポストはそのフィリピーナからお金を貰おうとは思っていません。もちろんくれるとなれば貰いますが、そのことを目的とはしていません。

フィリピンで暮らしているうちに心がおおらかになり、仕事としてのホストの気持ちよりも、あくまでも女性を喜ばせることに嬉しさを感じるという純粋な気持ちになっていました。

元ホストはホストという言葉がとても好きです。相手の心を察知してもてなす、喜んでもらう、ハッピーになって帰ってもらうことが彼の喜びです。

お金の受け渡しがなくても、フィリピンで元ホストは女性を喜ばし続けたいと思っています。フィリピーナが喜んでくれるなら、体を張って頑張り続けたいと心に決めていました。

こういった考えを持つ男はモテます。お金を払ってKTVなどに行っても、ホステスであるフィリピーナを喜ばせる男は少ないです。

多くの中高年は”金を払ってるんだから喜ばせろ、楽しませろ、奉仕しろ”という態度で接します。それでいてたかが数百ペソのチップや飲み代をケチりますからモテるはずがありません。

続く

<スポンサードリンク>

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします

 

dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>