<スポンサードリンク>

中高年達が地下アイドル、フィリピンパブに夢中になって何が悪い

地下アイドルおっかけ・フィリピーナ追っかけ

若い頃は年が少し離れているだけで年齢差を感じましたが、中高年に差し掛かると10歳、20歳離れていても普通に友達になれます。年齢差を感じずに友だちになれリ理由は、共通の趣味によって共通の話題があリ盛り上がれるためです。

中年世代は働き盛りであり、会社でもそれなりの役職に位置しています。毎日、長時間労働や強烈なストレスを感じながら働くのが使命です。

ですから趣味に興じる時間を取るのはなかなか難しく、息抜きと言えば同期や友達と酒を呑むことが増えます。同じ職場にいなかったとしても、立場上、中間管理職やそれなりの役職ですから、共通の話題によって仲間が維持されるでしょう。

icon-arrow2-r-sいつもの応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

<スポンサードリンク>

地下アイドルやフィリピーナが趣味な中高年は増え続ける

仕事をリタイアしてそれなりのお金と時間があれば、フィリピンなどの海外に興味を持ったり、第二の人生を歩もうと模索できます。

ただ、人生の大半を過ごした仕事から離れてしまうことは、男性たちにとって大きな痛手です。仕事ばかりに打ち込んで余暇の過ごし方を知りません。

どうすれば有り余る時間を潰せるのかがわからないのです。お金があれば趣味などにお金を使い、仲間を増やすことが可能でしょう。しかしあまりお金もない、何をしていいかわからない人は、男性の欲望である女性を追いかけてみてはいかがでしょうか。

女性を追いかけると行っても、ストーカーとかそういったことではありません。

いつの時代もアイドルが絶えることはありませんが、アイドル自信やアイドルのファン層が昔とは随分異なります。アイドルの追っかけと言えば10代、20代を想像しますが、最近は40代~60代の中高年がアイドルのおっかけの主流です。

アイドルと言っても、テレビに出演しているような手の届かないアイドルではなく、いつでも会える地下アイドルが中高年の心をがっちり掴んでいます。

のちほど紹介する動画をご覧いただくとわかりますが、地下アイドルと呼ばれるファンのコアな客層は中高年です。中には結婚しているおじさんもいますが、独身も多く、娘のような彼女のような手が届きそうで届かない異性と言った立ち位置の女性を追いかけています。

「いい年した男が地下アイドルのおっかけをやっている」と聞くと、とても気持ち悪いように聞こえますが、よくよく考えてみてください。フィリピンに関係している人の多くは、フィリピンパブやKTVに必死に通い、フィリピーナを口説いています。

これも地下アイドルと同じで立派な追っかけです。

女性からすれ地下アイドルやフィリピーナの追っかけは気持ち悪い話でしょうけど、男からすれば、ある意味ロマンです。世間様に自慢できる趣味ではありませんが、何か夢中になれることが有るのは、決して悪いことではありません。

自分の収入以上に地下アイドルやフィリピーナにお金をつぎ込んでしまうのは間違っています。しかし、自分の懐が痛まない程度あれば、誰にも迷惑をかけずに、自分の趣味に没頭して何が悪いでしょうか。

ゴルフや野球観戦、格闘技、車など、いろいろな趣味があります。こういった趣味にお金を使っている人と、フィリピンパブ通いと地下アイドルにお金を使っている人になんの差異もありません。

何の趣味もなく、おかしな言動や他人に迷惑をかけている中高年よりは100倍素晴らしいと思います。地下アイドルを押すわけではありませんが、何か自分が夢中になれるものを見つけるのは、ハリのある人生を過ごせるでしょう。

<スポンサードリンク>

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします

 

dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>