<スポンサードリンク>

No.13 中高年でもフィリピンでは若く見られるので意外にモテる

冬次さんは妻の行動や言動、がめつさについてウンザリしていたので、妻のフィリピン滞在中に離婚話をして決着をつけようと思っていました。中高年世代の男性の一部は、自分の妻にうんざりし、家庭の居場所の無さに寂しい思いをしています。

それでも家族のために働き続けなければなりません。そんな時に知りあった若いフィリピーナの情熱的な愛情は、中高年の心を大きく揺さぶります。

冬次さんの心はフィリピンに来てから完全に妻から離れていて、気に入っているフィリピーナとの結婚を夢見ていました。妻がフィリピンに1ヶ月間滞在することは、冬次さんにとって人生最大の試練です。

icon-arrow2-r-sいつもの応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

<スポンサードリンク>

フィリピーナと老後を過ごせる楽しさは日本では味わえない

強欲な妻の顔を見るだけでウンザリしますが、フィリピ滞在中に決着さえつければ、お気に入りのフィリピーナとフィリピンで楽しく過ごせます。仮に今付き合っているフィリピーナと別れることになったとしても、フィリピンには沢山の独身女性がいますから、高齢の日本人でも快く受け入れてくれます。

日本では絶対にできない若い女性との交際がフィリピンでは可能です。世間はこうした中高年に対してバッシングをします。

「30歳も40歳も年下の途上国の女と付き合うなんて、モテない男の典型だ」とか「金で途上国の女を買うなんてはしたない」と言われがちです。陰口の内容はそのとおりですが、日本人女性も結婚するときや交際する時に、相手の経済力や学歴を相当重視します。

女性は必ず相手の経済力を付き合う際の判断材料のひとつにしますから、陰口を叩いている内容はまさしくブーメランです。

中高年になって寂しい思いをしながら日本で鬱々と過ごすよりも、フィリピンなどの途上国の女性と交際して幸せに過ごすほうが遥かに楽しい人生でしょう。

冬次さんは残りの人生を幸せに過ごすために、妻との離婚を決意しています。決意していますが、なんとなく嫌な予感が拭いきれません。もしかするとお気に入りのフィリピーナと会うの最後になるかもしれないと思っていました。

妻がフィリピンに来る前に、最後の晩餐とばかりフィリピーナと居酒屋で過ごします。いつもより多めに下半身の薬を口に入れ、臨戦態勢は整っていました。

フィリピン女性にとって相手の年齢が関係ないのは、先々のことなど考えていないからだと日本人は言います。今が良ければ、明日が楽しければそれでいいじゃないかという考えは、南国気質の特徴です。

日本の高齢者の一部はそれなりにお金を持っていますし、フィリピン女性によっては性欲丸出しのフィリピン男性よりも、日本の中高年を好む場合が多々あります。
<スポンサードリンク>


そもそもフィリピンの男性はあまり働きませんので、フィリピン女性はフィリピン男性を好まない場合があります。女性を落とすまでは優しいフィリピン男性ですが、落とした後や妊娠させた後は次のフィリピン女性のもとにいきます。

KTVで働いているフィリピーナの多くは子持ちですが、多くはフィリピン男性との間にできた子供でシングルマザーです。20代なかばのフィリピン女性であれば、子供がいない女性の方が遥かに少ないでしょう。

フィリピン女性を含む南国の女性はとてもしたたかで、男の収入を当てにはしますが、いないならいないで何とか生きていこうとします。フィリピン女性は自分の強さを自覚していますから恐れるものはありません。

フィリピンは助け合う精神が強いですから、仮に食べることが難しくなったとしても、誰かが助けてくれます。決して贅沢はできませんが、何とか生きていけるのがフィリピンです。

お気に入りのフィリピーナは冬次さんに対して、「パパは年いくつだっけ?」と聞きました。「年は71歳だよ」と答えると「え~~、見えない。フィリピンで71歳なら、もっともっとお爺ちゃんだし、71歳になる前に死んでる。パパはフィリピンの50代と同じぐらい若いね」と褒めてくれます。

確かに日本の中高年とフィリピンの中高年を比べると、圧倒的に日本人のほうが若々しく見えます。老けてしまう理由として、フィリピンの強烈な紫外線を生まれたときから浴びているのと、明らかな栄養不足です。

日本は格差が広がっている国ですが、まだまだ豊かな国です。貧困層と言えどフィリピンのような栄養不足ほどではありません。仮に生活保護レベルの食生活であっても、きちんと考えて食事をすれば十分な栄養を取ることが可能です。

フィリピンの場合、そもそも生活保護ありません。フィリピンの貧困層の食事は、私達日本人では口にするのも難しいレベルです。大量の米と少しの鶏肉や魚で食べますから、若さを保つ美容の栄養が全く足りません。

日本人が日本でいれば年相応ですが、フィリピンや南国では若く見られますから、ある意味ありがたい話です。

続く

<スポンサードリンク>

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします



dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>