<スポンサードリンク>

No.7 フィリピーナは性の問題を抱える高齢男性を癒やしてくれる

高齢者の性の問題

はじめてフィリピンパブに行った時、経験したことがない世界に驚きました。強烈な香水の匂いで頭がクラクラしましたが、フィリピーナの明るさとスキンシップによって香水の匂いが吹き飛びんだことを思い出します。

好みのフィリピーナを見つけてしまうと通わずにはいられなくなり、フィリピーナがフィリピンに帰国した後を追いかけてしまう日本人が沢山いました。

フィリピンパブは日本にあるわけですから、驚きがあったとは言え、ある程度予測できるものです。フィリピンマニラのKTVやゴーゴーバー、フィリピン人が住むスラム的な場所に行くと、全く予想できないレベルの驚きを経験します。

icon-arrow2-r-sいつもの応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

<スポンサードリンク>

高齢男性が日本で幸せに過ごせる確率は低いかもしれない

マニラのKTVには日本のフィリピンパブの巨大版ですから、それほど驚きはありません。ゴーゴーバーに驚いた方が多いのではないでしょうか。

ゴーゴーバーの前で手招きをするフィリピン人に連れられて入ると、沢山のフィリピーナが自分の目の前で踊っています。日本ではまず見ることが出来ない光景でしょう。

ワナワナしながら席につくと、すぐに踊っていないフィリピーナ達に囲まれます。日本では若い女性と話す機会さえない中高年が、いきなり3~4人の若いフィリピーナに取り囲まれて、テンションは上がらざるを得ません。

若干暗がりな上にテンションが上ってドーパミンが放出されていますから、どのフィリピーナも可愛く見えてしまいます。この中から好みのフィリピーナを選べと言われても、なかなか選ぶことは出来ません。

目が合えば、フィリピーナ達は満面の笑顔で話しかけてくれます。日本で若い女性と目が合って、微笑みかけられることはほぼないでしょう。

微笑んでくれるとすれば会計をするときや介護を受けるときぐらいでしょうか。

冬次さんは日本で真面目に生きていました。数回の浮気をした経験はありますが、女性に対して免疫力はそれほどありません。ですから、冬次さんはフィリピーナの見た目に対してこだわりがありませんでした。

一つだけ条件をあげるとすれば、フィリピンに来たときから笑顔が素敵なフィリピーナに好意を感じていました。それほど美人ではなくても、可愛くなくても、笑顔の素敵なフィリピーナに心が揺れます。

冬次さんのように免疫力をあまり持っていない中高年男性がフィリピンに行くと、はじめは見たもの全てが珍しく刺激的なので好みをうるさく言いません。

慣れてくるといろいろ面倒な要求をしがちです。

禿げた頭やシワだらけの顔、メタボ満載な体型に加齢臭と口臭をミックスしている男性にかぎって、女性へのタイプがうるさいのでびっくりします。多分、自分には持ち合わせていない外観を女性に対して求めるのでしょう。

イケメンな男性の多くはどんな女性に対しても優しく接しますが、残念な外観の男性は相手の女性に対してケチをつけたがります。

残念な外観に落ちぶれた中高年は、自分のことを棚に上げてしまいがちですから気をつけましょう。

冬次さんのお気に入りのフィリピーナは身長が155cmと小柄ですが、出るところはしっかり出ていてスタイル満点です。決して美人ではありませんが、笑うと大きな目が狭まり、笑顔が素敵で思わず抱きしめたくなります。

胸元には十字架のネックレスをして、肌がフィリピン人らしい褐色でピチピチです。

フィリピン・アンヘレス・ゴーゴーバー

そんな好みのフィリピーナの名前はレックと言います。レックは冬次さんが店に来ると、声を弾ませながら抱きついてきます。

「50歳ぐらい年下の女性が声を弾ませながら抱きついてくる」と文字にすればスルーしてしまいそうになりますが、こんなことが日本で体験できるでしょうか。こういった体験はフィリピンや東南アジアでしか出来ません。

男は何歳になっても幸か不幸か男です。

日本では高齢男性の性が問題になりつつあります。高齢者の性が問題になりつつある理由は、寿命があまりにも伸びすぎたことや薬によって男性が必要以上に元気になったからです。

女性は閉経をすると基本的に性欲は衰えますが、男性の性欲はあまり衰えません。幸か不幸か高齢の男性はパートナーがいなくても、性欲が募ってしまいます。

また、高齢者には必要以上に時間が有ることによって悶々としたストレス状態が続き、このストレスによって感情が爆発しがちです。高齢になると脳の前頭葉が収縮しますが、このことによって感情の起伏を抑えきれなくなり、キレやすい高齢者を増産しています。

高齢の男性はキレやすいという印象が、日本の中で少しずつ浸透しています。キレやすい高齢男性と会話をすることは、女性からすればリスクでしかありません。リスクを背負ってまで若い女性が高齢男性と親しくなりたいとは思わないでしょう。

高齢男性とはできるだけ距離を取って、当たらず触らずにするのが賢いと女性達は認識しつつあります。

こうした状況ですから、高齢男性が女性と話す機会さえ無くなりつつ有るのが日本の現状です。

続く

<スポンサードリンク>

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします

 

dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>