<スポンサードリンク>

第八話 日本人は金持ちだと言う神話はフィリピンに根強く残っている

フィリピン退職者ビザ

自分の姉妹が金の無心をするようになり、彼女は姉妹たちと接触することに抵抗を感じていました。しかし姉妹は決して悪い人ではなかったのです。富を持つモノが、貧乏な人間に分け与えるのが当たり前だと思う国民性です。
 
ですから姉妹の行っている行為は、普通のフィリピン人が行う行為なのです。彼が日本人でなければ姉妹たちも、お金を借りに来ることもなかったかも知れません。しかし、彼はやはり日本人なのです。
 
東南アジアに住む人たちの目に映る日本人は、豊かさをまとい、彼らとは異なるレベルの生活をしていると思い込んでいます。彼らが思う日本人は高級ホテルに宿泊し、高いレストランのテーブルに座る姿です。
 
icon-arrow2-r-sいつもの応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
 
<スポンサードリンク>

 

日本人の貧困っぷりをフィリピン人に見せたい

 
彼らからすれば、日本人は彼らの月給を1日で、下手すれば一食で使ってしまうような人種でした。フィリピンのテレビで映し出される日本人や日本は、とても豊かでフィリピン人とは格が違うような演出です。
 
実際は多くの日本人が今では貧困に陥り、実際の自殺者数は18万人と言われています。下手すればフィリピンよりはるかに生きづらい国に成り下がっていますが、フィリピン人は知る由もありません。
 
東南アジアには日本人はバナナと揶揄する言葉があります。見た目は黄色人種ですが、中身は白人と同じ考え方や気質があるため、バナナと呼びます。
 
優雅に生活する日本人への嫉妬と憧れが入り混じった言葉だと言います。フィリピンの旅行会社で国内旅行をする際、必ず日本時価格が存在します。地元のフィリピン人が払う金額の倍以上を、日本人には請求します。
 
フィリピンの面白画像
 
それでも日本人からすれば、高くないと思える金額ですので躊躇することなく払いがちです。
 
日本人が受け取る年収はフィリピンやインドネシアの人々の20倍以上です。彼らは日本の物価の高さを勘案しませんので、日本人はとてつもない金を持っていると思い込んでいます。
 
彼は3,000ドルを彼女に渡したことで、やはり日本人は金持ちだからたかってもいいとインプットされてしまっているのです。彼は統合失調症を患い、日本で仕事も出来ない貧困層です。
 
しかし、フィリピン人の彼らにとって関係ありません。年収の1年分以上をポンと渡せる姿を見せてしまうと、彼が精神病と言うこともどこかへ吹き飛んでしまうのです。
 
多くのフィリピン人は日本人の中間層が次々と貧困層に落ち込んでいることを知りません。バブルの頃に湯水のごとく金を使った日本人のイメージが刷り込まれています。
 
我々の多くが苦しい生活を送っていることを理解させるには、とてつもない年月が必要です。
 
続く
 
<スポンサードリンク>

 

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします
dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>