<スポンサードリンク>

高齢者のストーカーが10年で4倍に増加し、親切な行為も勘違いされる

高齢化が加速する日本。今や人口の4人に1人が65歳以上だ。「お年寄りには優しくしなさい」と教えられ、親切を心掛ける人もいるだろう。しかし中には、それを好意だと勘違いし、つきまとってストーカーになるケースもあるという。

7月2日放送の「スッキリ!!」(日本テレビ系)では、増加しているという「高齢者ストーカー」の実態を報じていた。

番組によると、昨年1年間のストーカー被害件数は約2万3000件。その中で60代以上によるものは2199件と約1割に該当する。ここ10年で被害は4倍に増加したという。

icon-arrow2-r-sいつもの応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

<スポンサードリンク>

身の程を知らないイタイ親父がマニラには満載

高齢者が増えていますので、当然、高齢者に関する事件や宜しくないことが増えます。それにしてもいい年した爺さんがストーカーって恥ずかしいにもほどがあります。

しかし、本人は自分が恥ずかしい行為をした、女性が嫌がっていると言う自覚が全くないので、非常にタチが悪いのです。

高齢者に何らかを教える立場の女性の被害が報告されています。女性は高齢者から授業料を貰っていますので、メールアドレスの交換などを要求されると断りづらいのです。

メールアドレスを交換すると、爺さんは毎日、何通も女性にメールを送り続けます。メールを送らないでほしい旨を伝えても、着信拒否などをしても、あの手この手で送ってきます。

また、女性の自宅も突き止めて、家まで押し変えてくる始末です。警察沙汰になりようやく沈静化するそうです。恐ろしいぐらい勘違いした爺さんが増えているのは事実です。

フィリピン高齢者ストーカー

マニラにもアイタタ親父が沢山います、ストーカーのようにKTVのフィリピーナを追いかけまわしている爺さんがいます。金が続かなければ、店の前で待ち伏せするらしいのでフィリピーナが怖がっているそうです。

また、Facebookなどでも粘着してメッセージを送ったり、コメントを必要以上にする痛いオヤジを見かけます。こういった人は、高齢者になったらストーカーになる可能性が高いでしょうね。

まず、中高年がモテるはずがないことを自覚しないといけません。勘違いするのは大いに結構ですが、ストーカーしたり粘着するのは日本男子として間違っています。

自分の顔と体を鏡でじっくり見てください。フィリピーナは、私たちのお金に惚れてるのであって、私達には一切惚れてません。

フィリピン高齢者ストーカー

<スポンサードリンク>

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします

 

dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>