<スポンサードリンク>

フィリピンで日本人が陥落し、中国人が猛威を振るう

中国人の台頭

日本製が世界を折檻したのがかれこれ20年ほど前でしょうか。今でもまだまだ日本製品の信頼度は高いですが、中国製品のレベルもかなりあがっているのを否定できません。レベルが上がったのは先進国から品質管理や、技術移転、パクリなどによるものです。

また、中国人の技術や製品に対するクオリティも上がっていますし、何と言っても価格が異様に安いのでついつい手が出てしまいます。フィリピンに蔓延している製品の多くが中国製品であることを見れば現状がわかります。

日本国内で中国人が爆買し、一部の日本企業が潤っていますが、マナーと言う点では全く持って最悪です。順番を守らない、唾を吐く、万引き、無茶な値切り、道徳観の欠如など話になりません。

icon-arrow2-r-sいつもの応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

<スポンサードリンク>

金を持つ者があらゆるモノを支配する

人としてのマナーは全く持ってありませんが、巨額の資金であらゆるモノを買います。どんなにマナーが悪かろうが、どうしようもない人間であろうが、物を買いまくる力がありますので、逆らうことが出来ません。

道徳観などを一切抜きにすると、資金を持つ中国人に対して「中国人お断り」とは言えないのです。日本人もバブルの頃に、世界中であらゆるモノを買いまくりました。フィリピンでも日本円をばら撒いて豪遊している日本人は沢山いました。

しかし、今豪遊しているのは日本人ではなく、中国人や中華系です。日本人の世帯年収は毎年下がっています。最近は少し下げ止まっていますが、数年後に訪れる不景気とグローバル化によってさらに下がるでしょう。

平均年収・日本人と中国人

 

中国人と日本人の年収推移を見ればわかりますが、中国は右肩上がりで、日本は右肩下がりです。こういった現実を同胞の日本人に指摘すると、怒ったり、不機嫌になるのがとても残念です。

資金を持つ中国人とフィリピン華僑との相性は悪くありません。フィリピン華僑は中国との貿易を拡大していますので、自分たちの収入等が増えるのであれば、中国人と肩を組むのもやぶさかではありません。

昔は日本人がこの役目でしたが、上記の画像からわかりますように、日本人の購買力はドンドン下がっています。こういった現実を受け止めて、上手く中国人と付き合うことが日本人にとって大事なことです。

幸いにも共産党に対して不満を持つ上流階級の中国人は多く、知日派も増えています。成り上がりの中国人はまだまだ人として残念ですが、そうではない層も相当数います。

今後もフィリピンで増えていく中華勢と上手く付き合うことが、我々日本人が穏やかに生きていく選択の一つだと思います。

<スポンサードリンク>

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします

 

dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>