<スポンサードリンク>

マニラに20年間潜伏した男が逮捕される

逃亡先のフィリピン

平成4年に勤務先の社長宅から通帳や約束手形を盗み、銀行から2450万円を引き出したとして、大阪府警捜査3課は23日、窃盗や詐欺などの疑いで住所不定、無職、土橋正年容疑者(48)を逮捕したと発表した。
 
<スポンサードリンク>


 
土橋容疑者はフィリピン・マニラで20年以上、逃亡生活を送っており、海外滞在中は公訴時効が停止されていた。昨年、現地の日本大使館にパスポート申請に訪れ、不法滞在の疑いが発覚。同年12月に入国管理当局が身柄を拘束し、国外退去処分になった。
 
マニラに逃亡
 
府警はフィリピン側から連絡を受け、捜査員を派遣。日本に向かう航空機内で逮捕した。「間違いない」と容疑を認めているという。
 
逮捕容疑は4年1月、当時勤務していた不動産会社の男性社長(56)が住む大阪市浪速区のマンションなどから、銀行の通帳1通や1500万円分の約束手形を盗んだ上、預金払戻請求書に社長の名前や口座番号を記載して偽造。
 
大阪市内の銀行窓口で2450万円を引き出し、詐取したとしている。
 引用先

逃亡先はやはりフィリピンがお約束

 
20年間も逃亡していながら、なんで今頃パスポートを申請したのか摩訶不思議ですね。資金に詰まって帰国するために申請したのか、もう時効だろうと思って申請したのか…。いずれにしても3,000万ぐらいでフィリピンに逃亡するのはあまりに効率が悪いと思うんですが。
 
関東連合・見立
 
それにしても逃亡先はやはりフィリピンが定番でしょうか。東京で関東連合のOBが集団で起こした殺人事件の首謀者もフィリピンに逃げたままです。いろんなことが緩いフィリピンですので理解出来はなくはないですが、フィリピンからすればいい迷惑です。
 
ただでさえイメージが良くない国なのに、逃亡犯の潜伏先というイメージまで持ってしまうと悲しいですね。逃亡犯は隣に大きな国がありますので、そちらにでも行ってほしいですね。
 
<スポンサードリンク>

 
面白画像40
 

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします
dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>