<スポンサードリンク>

フィリピンのスラムにおける必要以上の助け合いは貧困を加速させる

フィリピンのスラム街

日本の中でスラム街と言えば大阪の西成や東京の山谷かも知れませんが、フィリピンのスラムと比較すると、とてもスラムと呼べるレベルではありません。
 
日本では一応スラム的な位置づけであっても、東南アジアのスラムではない地域よりも綺麗なぐらいです。
 
西成・あいりん地区
 
初めてフィリピンに渡航し、空港からマラテや他の地域へ向かうとき、街の光景に思わず目が釘づけになったモノです。今でこそ見慣れたものですが、あまりの荒廃ぶりに高揚感と恐怖が入り混じりました。
 
icon-arrow2-r-sいつもの応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
 
<スポンサードリンク>

 

『ここに人が住める?』ってとこに住んでいる

 
フィリピンをはじめとする東南アジア、インド、パキスタンなどのスラムは混沌としていて、あらゆるところに細い路地があり、アリ地獄のようにごった返しています。
 
とても住宅とは呼べないようなトタンで出来た小さな建物がひしめき合い、その建物から足が細くてスタイルが良く、キュートなフィリピーナがたくさん生まれています。
 
モールやレストラン、KTVやGOGOなどで働く清潔そうで、可愛らしいフィリピーナが、まさかスラムに住んでいるとは思わないでしょう。数えるほどしか行ったことはありませんが、私もスラムに行ったことがあります。
 
フィリピンのスラム
 
あるフィリピン人男性が住む自宅がスラム街でしたので行ってみましたが、ぶっ倒れそうになりました。掘立小屋をさらに区切って2畳ぐらいのスペースに間借りして、2~3人で住んでたりします。
 
部屋は入った途端に全ての毛穴から汗が噴き出すほど暑いです。当然、水道もないですし、シャワーも台所もありません。ゴキブリ、ネズミ、ダニがわんさか住んでそうな感じです。
 
スラムには意外にきちんとした仕事のフィリピン人が住んでいました。警官、レストランの調理人、KTVに勤めるフィリピーナにウェイターなど様々です。
 
『定職があるならもう少しましなところに住めるだろう?』と聞くと、半年で雇い止めになるフィリピンの法律に縛られていたり、田舎にお金を送らないといけなかったり、いろんな理由がありました。
 
また、周りに住んでいる人全員が貧困層なので、お金の貸し借りが激しく、小さな額を何度も渡してしまい、結局自分の生活を苦しめています。
 
困っている人がいると見過ごすことが出来ないのが、フィリピン人の良い所でもあり悪い所でもあります。分け与えることは決して悪ではありませんが、いつまで経っても貧困から抜け出すことは出来ないだろうなと感じます。
 
<スポンサードリンク>

 

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします
dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>