<スポンサードリンク>

『僕はカメラを盗んでいません』は韓国式セットアップの可能性も十分ある

韓国によるセットアップ

韓国のアジア大会で日本の水泳選手の冨田尚弥氏が、カメラを盗み韓国警察に逮捕された事件がありました。あの報道を見てすぐに思ったのが『韓国によるセットアップ』です。
 
フィリピンと関係している人は、フィリピン人と日本人によるセットアップにはかなり警戒しています。信用していた人間が、フィリピン人と組んでセットアップ(美人局など)をすることは日常茶飯事です。
 
セットアップされて牢獄にぶち込まれる前に、金を払えば釈放されると言うパターンは数えきれないほどあります。反日を装っている韓国政府が、日本人選手の地位を下げるためや、何らかの目的のためにセットアップする可能性は十分にありました。
 
icon-arrow2-r-sいつもの応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
 
<スポンサードリンク>

 

報道には真実と嘘と愚民化が常につきまわる

 
そこでこの動画を見てほしいのです。出演している人たちが無知なのか、テレビ局からの誘導なのかは不明ですが、日本人選手に否がある事に傾倒している点に苛立ちを感じます。
 

 
また、日本水連や日本側も彼に否があると決めつけています。もちろん彼が実際に窃盗をしたのかも知れません。彼が窃盗をしたという仮説ばかりを押して、韓国側のセットアップを疑っていません。
 
疑っていても『言えない、証明できない』という面も考えられますが、テレビタレントレベルの危機管理では、セットアップの知識すら怪しいものです。
 
フィリピンでフィリピン警察にイチャモンをつけられ、ポケットにドラッグを勝手に忍ばされた日本人もかなりの人数います。解決するために巨額のお金を払わざるを得なかったわけです。
 
しかし、フィリピンの現実、日本以外の現実を知らない無知な人たちは、『警察がそんなことするわけがない』と思い込んでいます。日本の警察は確かに可能性は低いです。
 
しかし、日本の警官がレイプしたり、飲酒運転をしたり、ドラッグを使用しています。ほぼ信用に値する日本の警官でも、罪を犯すのは説明するまでもありません。
 
韓国によるセットアップ
 
こういったテレビ番組や報道では、韓国から言われるがままの情報を鵜呑みにし、日本選手が窃盗をしたことで終わらそうとします。韓国警察はセキュリティカメラを公開していないのにです。
 
真実はもちろん不明です。しかし、無知丸出しのタレントや報道なのに、一般人は信用してしまうのです。これは日本人に限ったことではありません。
 
世界中の多くの人間が、テレビや新聞を情報を疑いながらも鵜呑みにしています。マスコミ関係は政府はもちろん、企業がスポンサーとなって間接支配しています。
 
ある意味国民を愚民化させるためのツールがテレビや新聞などです。くれぐれも大手マスコミが報道する内容を鵜呑みにせず、全ての情報を多角的に見れる力が必要だと思います。
 
日本にいるとこの力が中々備わりにくいですが、フィリピンに住んだり関係すると、妙に研ぎ澄まされますね。
 
<スポンサードリンク>

 

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします
dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>