<スポンサードリンク>

美人のフィリピーナを見つめたら射殺されてしまった

マビニ通り・フィリピン

フィリピンのエルミタと言えば、アジアトップクラスの香ばしい地域です。セットアップにホールドアップ、警官による恐喝、ドラッグの売買など何でも有りです。

同じフィリピンでもマカティとマラテでは天と地ほどの差があります。このマラテはリムが当選する1991年までは、今よりもさらに無法地帯でした。夜のお店が所狭しと並び、夜の商売が盛んでした。

バカな日本人がバスで大挙してやってきて、日本円にモノを言わして鼻の下を伸ばしならが遊んでいました。相当恥かしい行為を集団で毎日のように行っていたのです。

中国人がバスで大挙してやってきて無様なことをしていますが、昔の日本人も中国人とそれほど変わりはなく、非常に残念な人も沢山いました。

icon-arrow2-r-sいつもの応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

<スポンサードリンク>

マニラでは誰とも目を合わせはいけない?

この無秩序で滅茶苦茶な国に魅了されてやってくる男は後を絶ちません。ある韓国人はケソンのビアバーで飲んでいました。可愛いウェイトレスがいたのでちょっかい出していました。

飲み屋ではよくある光景です。しかし、ちょっかいを出していたウェイトレスのボーイフレンドが、店のガードマンでした。ガードマンは自分の彼女が韓国人にちょっかい出されたことに激怒しました。

韓国人が酒を飲み終わって店の外に出て、10メートルほど歩き出したところで、ガードマンは持っていた拳銃で韓国人を射殺しました。酒が出る店で自分の彼女が働いていれば、ちょっかい出されるのはわかりきっています。

わかりきっているのに嫉妬に狂い簡単に射殺してしまいます。

マラテ通り・フィリピンマラテ通り・フィリピン

エルミタでは通りを歩いていると美人なフィリピーナが歩いてきました。あまりのセクシーさにウットリしてしまうほどです。ある日本人はすれ違いざまに、彼女を盗み見しました。

すれ違って数歩歩くと大声が聞こえます。日本人がフィリピーナとすれ違った後に、別の外国人が美人のフィリピーナとすれ違いました。その際に彼女をガン見したようです。しかし、彼女の横には彼氏が一緒に歩いていました。

彼氏は激怒し、外国人に文句を言っています。外国人も負けじと反論します。ヒートアップしたところで、フィリピン人は外国人を射殺しました。彼女が浮気したとかなら激怒するのもわかります。

しかし、ちょっと見ただけで激怒し、口論となり射殺したのです。命をあまりにも軽く見ているのと、感情を抑えきれない国民性なのかもしれません。

危ない、怪しい人間がウロウロしているフィリピンに、わざわざ行こうとする人間が減ることはありません。法があまり機能していない怪しさを求める人間はいつの時代も存在します。

私を含めた彼らはフィリピンとフィリピーナが好きでたまらないのです。

<スポンサードリンク>

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします

 

dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>