<スポンサードリンク>

高齢日本人とつるんでもメリットが全くないので、さっさと別の場所に引越しした

孤独に生きれる強さ

海外での年金生活と言えば悠悠自適で、和気藹々として人間関係を思い浮かべます。いろんなホームページやパンフレットには、ロングステイの素晴らしい点しか描かれていませんので、実際に起こっていることがわかりません。
 
実際には狭い日本人社会の中で、妙な人間関係に巻き込まれて、のんびりとして生活を手に入れずらいことが往々にしてあります。
 
年金生活者が多く暮らすマニラには、必ずと言っていいほど仕切りたがり屋がいます。こうした人間が裏山のボス猿のように振舞い、ほかの日本人に対して不要な秩序を押し付けてきます。
 
icon-arrow2-r-sいつもの応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
 
<スポンサードリンク>

 

フィリピンで付き合う人間を精査しないとロクなことにならない

 
マニラは特に高齢の日本人が沢山住んでいます。マラテやエルミタで群れをつくる人、マカティ付近で群れをつくる人など様々です。群れをつくるのが悪い訳ではないのですが、群れが小さすぎて人間関係がこじれやすいのです。
 
年金生活者は時間が腐るほどありますので、人の噂に便乗し、最終的には事実と異なることまで吹聴してしまうのです。そうなると同じ日本人同士なのに、妙な派閥のようなモノが出来てしまいます。
 
この微妙な人間関係の存在を知らずに、ホクホク顔でフィリピンに移住してくると、面倒な人間関係の問題に巻き込まれます。かと言って、短期滞在を繰り返すだけでは、人間関係まで把握するのは難しい場合もあります。
 
フィリピンにガッチリ移住するなら、出来るだけ時間をかけて、自分の足でしっかりと調査することを惜しんではいけません。さらに、日本人との距離を可能な限りとって、つかず離れずで付き合っていくことが賢明です。
 
マニラ日本人会
 
ある日本人は意気揚々とフィリピンに移住してきました。日本とは異なる自由でいい加減な国を楽しむつもりでした。しかし、知り合った日本人が困窮している日本人だったため、何かと金をせびってきました。
 
嫌気がさして日本人と距離をとったのですが、すると距離をとったことを逆恨みして、いろんなところで根も葉もない噂をたてられてしまい、とても嫌な思いをしたそうです。
 
また、高齢の日本人ばかりとつるんでいると、話題はいつもフィリピーナ、同胞の悪口、フィリピンの悪口ばかりで、建設的話が全くなかったそうです。彼はフィリピンに住む日本人と深く交流しても意味がないと思い始めました。
 
そこで日本人が少ない地域を調べ、そこに移住し、現地のフィリピン人達と上手く付き合っています。小さな商売もはじめ、若いフィリピン人達との交流により、とても若返ったそうです。
 
日本人と付き合うことが悪い訳では決してありませんが、相当な距離を保つことがうまくフィリピンで生きていく秘訣かも知れません。
 
<スポンサードリンク>

 

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします
dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>