<スポンサードリンク>

4-言葉も知らずにフィリピンへ移住せず、まずは数か月の滞在を検討しよう

フィリピンの詐欺師たち

人には他人から認められたい、尊敬されたい、チヤホヤされたいという感情があります。この感情を強く持ってしまうのは強いコンプレックスであったり、他人から認められたことがあまりない人が強く持つと言います。
 
高学歴、高収入で十分自慢できるような実力があるのに、実力以上のことを口走ってしまう人がいます。逆に、何の実力もないのにあたかも実力者のように振舞う人もいます。
 
日本で商売をして大きく儲けていたり、弁護士として抜群の活躍をしていても、大きな失敗をしてしまうことがあります。この大きな失敗によって、裁判をされたり、大バッシングを受けたりして大きな打撃を受けます。
 
この打撃や損害賠償などに耐えられずに、海外へ逃亡してしまうのですが、海外逃亡先の多くがマニラです。
 
icon-arrow2-r-sいつもの応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
 
 
<スポンサードリンク>


 

金の匂いがすれば必ず詐欺師がやってくる

 
日本にいて活躍していた人、活躍していなかった人、いずれにしても日本で傷を負った人がフィリピンにやってきます。日本では生きていくのが難しい人たちが、フィリピンのいい加減さの中だったら生きていくことが出来ます。
 
関根さんも日本を離れたい理由があって、大金持参でフィリピンにやってきました。焼き鳥屋で誰かに仕組まれて、若いフィリピーナが彼の隣に座り、彼女になりました。彼は彼女に結構な金をつぎ込まされました。
 
誰も買いそうにない土地や住宅を相場の5倍以上の値段で、日本人に買わされたこともあります。また、車を買おうとしたときに日本人に相談した結果、200万円前後で買える車を500万円以上で買わされています。
 
フィリピンは甘くない
 
小金持ちを探している現地の日本人に丸め込まれ、NOと言えずにお金をつぎ込んでしまいます。NOと言うことは意外に勇気が必要です。ましてやフィリピンと言う香ばしい国で生きている中、味方と思い込んでいる日本人に嫌われたり、見捨てられたりしたくありません。
 
言葉が話せないため、通訳をしてくれる日本人を失う不安もあったでしょう。相当ぼったくられているとわかっていても、いろんな理由があることで、断ることが出来なかったのでしょう。
 
他人頼みで海外移住することは、何から何まで他人に依存することになります。タクシーに乗ること、飲みに行くこと、ご飯を食べに行くこと、買い物に行くこと、女性と交際することまでも、他人に頼らざるを得ないこともあります。
 
言葉が出来なかったとしても、身振り手振りと数少ない単語を羅列し、気合で伝えようとする気持ちがあれば何とかなります。しかし、大人しい性格で、ガンガン言える勢いがないと直ぐに困ってしまいます。
 
勢いで移住したいと思った時こそ、冷静になって、まずは数か月の滞在をしてから長期滞在を考えたほうが無難でしょう。
 
スポンサードリンク

 
 

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします
dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>