<スポンサードリンク>

フィリピン人や外国人労働者なしに日本は成り立たなくなっている?

外国人労働者

都会に住んでいる方は感じていると思いますが、外国人労働者がジワジワと増えています。日本が労働力不足のため、中国、フィリピンなどから単純労働が出来る外国人を入国させています。

労働者不足と企業は嘆いている割に、賃金をあげようとはしません。賃金を上げれば利益が圧迫されますが、労働者が不足しているのに上げません。

政府に対して労働者不足を企業はアピールし、マスコミもそれに準じて海外からの労働者を受け入れることを良しとい報道をします。国民はそれに洗脳されて、外国人労働者受け入れを容認します。

icon-arrow2-r-sいつもの応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

<スポンサードリンク>

フィリピンや外国から単純労働者を受け入れるとしっぺ返しを食らう

外国人労働者の容認をすることで、外国人受け入れの法案を通しやすくして、企業の思惑通りに事を運びます。日本には労働できる世代の人間が200万人ほど宙に浮いています。

ニートや引きこもりと言われる人たちです。特に増えているのが中年ニート呼ばれる人で、130万人は超えていると予測されています。

こういった人の中には賃金上昇がきっかけになり、働く意欲が生まれる方沢山埋もれています。いい年した中年が家で親のすねをかじっているよりも、働いたほうが得だという賃金なら社会に出てきます。

こうった層が数十万人規模で存在しますが、政府や企業は利益のために人件費を抑えるための外国人を流入させます。本末転倒も甚だしいのですが、これが日本政府と企業なのです。

外国人労働者

個人的にはフィリピン人を筆頭に東南アジアの人には、日本で働いてもらいたい気持ちもあります。しかし中にはとんでもない人間も多数混ざっています。そういった人間は必ず犯罪を犯します。

平和な日本は確実に崩れ、ヨーロッパやアメリカ並みの犯罪率に上がるでしょう。

<スポンサードリンク>

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします

 

dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>