<スポンサードリンク>

第三話 フィリピン人の全財産を奪われ、帰国したときは1,500円になってしまった

フィリピンで騙される日本人

彼は、彼女だけは自分の味方だと思い込みました。彼女は彼女の田舎の近くに安い土地があるから、そこを買って小さな家を建てましょうと提案します。彼は極力お金を使いたくなかったので、一度は断りました。
 
しかし、田舎で暮らす方が物価も安いですし、彼の老後を支えてくれる家族が、彼女の田舎には沢山いると聞かされて、心が動いてしまいました。自分のような老人を、大事にしてくれるのはフィリピーナとその家族しかいないと思ったのです。
 
彼は600万円を使って彼女の田舎に自宅を建てることにしました。フィリピンの事ですから、予算内では建ちません。なんだかんだで、最終的には750万円まで膨らみました。
 
icon-arrow2-r-sいつもの応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
 
<スポンサードリンク>

 

フィリピンで老後を過ごすはずが、身ぐるみ剥がされた

 
それでも、彼はフィリピーナと家族のため、自分が動けなくなる老後のために資金を使いました。新しい家に引越し、新しい生活が始まりました。田舎でゆっくり暮らせると思っていましたが、そんなはずはありません。
 
実家のすぐ近くなので、親せき、兄弟などいろんな人間が次々出入りするようになり、知らない間に自宅を占領されてしまいます。勝手に冷蔵庫を開けられて食材がなくなります。
 
彼がダースで買っておいたビールやお酒も、数日でなくなってしまいます。部屋中を散らかし、エアコンも使いたい放題です。下手すれば、彼の財布からお金を抜き取って、勝手に使っています。
 
彼がフィリピーナの家族に何度も注意しますが、何を言っても聞きません。彼は、フィリピーナの彼女にも注意しますが、次第に逆切れされるようになりました。
 
フィリピーナに騙される
 
自分の居場所が少しずつなくなり始めました。そんな中、自分が気づかない内に銀行口座を妻名義に変更されていました。
 
銀行口座の名義が変更され、お金が全てフィリピーナのモノになった時、彼は追い出されました。追い出された時、マニラまでのバス代と、飛行機のチケット代だけを渡されました。
 
絶望を超えた絶望を感じたそうです。彼は放り出されて放心状態のまま、飛行機に乗り成田に着きました。その時の所持金は1,500円でした。彼がその後どうなったかは、誰も知らないそうです。
 
ホームレスになったのか、生活保護を受けて生きているのか…。高齢になってから、この現実を突きつけられたら、私は生きていく自信がありません。
 

 
<スポンサードリンク>

 

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします
dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>