<スポンサードリンク>

フィリピンで無実の罪?によって終身刑になった太田宣高氏を振返ってみる

セットアップ

フィリピンでセットアップされてしまい、無実のまま拘留されている日本人は複数いると聞きます。テレビでも取材されていた太田宣高(おおたのりたか)氏を改めて紹介します。
 
概略としては日本人男性に呼び出されたホテルに、おとり捜査がセットされていて、そこに巻き込まれたのが太田氏のようです。もちろん真実はわかりません。太田氏が罪を犯したのかも知れませんし、セットアップされたのかも知れません。
 
フィリピンのセットアップを知っている日本人は『太田氏は嵌められた可能性が高い』と考えます。しかし、フィリピンを知らない、セットアップを知らない日本人は、彼のことを『ロリコンで屑な日本人』だと思うでしょう。
 
無知な人間であればあるほど、報道を鵜呑みにしてしまし、世論誘導に流されてしまいます。
 
icon-arrow2-r-sいつもの応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
 
<スポンサードリンク>

 

フィリピンに潜むセットアップと言う巨大なリスク

 
太田氏は2013年の6月に終身刑の判決が下されました。無実の罪を着せられた可能性が極めて高いですが、我々にはどうしようもできません。67歳ごろに冤罪事件に巻き込まれて、今後はフィリピンの刑務所で最期を迎えます。
 

 
日本でも冤罪事件はちょくちょく聞きます。20代の頃に冤罪事件に巻き込まれ、50年間にわたって刑務所で監禁されていた方もいます。彼の人生を思うと、思わず涙がこぼれ落ちそうになります。
 
数は少ないにしても冤罪事件は日本でもあります。フィリピンならセットアップ、誤認逮捕、濡れ衣などは日常茶飯事ですから、多くの日本人や外国人が泣き寝入りしていることでしょう。
 
全く身に覚えがないのに、いきなりやられてしまうセットアップ…。フィリピンと関わる人全員が、このリスクを常に背負っています。セットアップされたとしても覆せるだけの人脈、資金が我々には常に必要かもしれません。
 
<スポンサードリンク>

 

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします
dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>