<スポンサードリンク>

「フィリピンは無法状態だ!」ドゥテルテ大統領が宣言

ドゥテルテ大統領

フィリピン南部ミンダナオ島ダバオの夜市で2日夜、爆発があり、14人が死亡し約70人が負傷した。地元テレビは3日、比南部を拠点とするイスラム過激派「アブ・サヤフ」が犯行を認める声明を出したと伝えた。

アブ・サヤフは「数日内に同様の攻撃を行う」と警告し、ドゥテルテ大統領は全土に「無法状態」を宣言した。これにより既存の法律の枠を超え、強権的な手法でテロ対策にあたる権限を治安当局に認めるものとみられる。

ドゥテルテ氏はダバオ市長を20年以上務め、犯罪の取り締まりと治安回復で実績をあげた。その結果、支持を広げ大統領に当選した。

爆発の発生時、ドゥテルテ氏はダバオにいたが無事だった。大統領の地元で爆発事件を引き起こしたことは、政権が進める強硬なテロ、犯罪対策へのアブ・サヤフからの報復といえる。

アブ・サヤフは、イスラム過激派組織「イスラム国」に忠誠を誓っているとされる。外国人を誘拐して身代金を要求し、応じなければ斬首する残虐な犯行を繰り返してきた。治安対策を重視するドゥテルテ氏は国軍を動員してアブ・サヤフ掃討作戦に乗り出していた。

icon-arrow2-r-sいつもの応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

<スポンサードリンク>

ドゥテルテ大統領は武力で必ず反撃する

非常に緊迫した状態に陥ったフィリピンです。ダバオはドゥテルテ大統領の庭ですから、その庭を荒らされて黙っているはずがありません。しかしアブ・サヤフもいろんな勢力から資金を得ていますので、非常に手強い相手です。

ドゥテルテ大統領は全土に「無法状態」を宣言したことで、超法規的な行動を取ると予測されています。「超法規的=武力衝突」ですから犠牲者が出る可能性があります。

出来る限り犠牲者を出さないように願いたいですが、悠長なことを言っているとマニラも攻撃されかねません。ドゥテルテ大統領の今後の手腕がさらに期待されます。


記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします

 

dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>