<スポンサードリンク>

たった15秒の間にロビンソンでスリに遭ってしまった

プロのスリ・フィリピン

フィリピンに移住している人、渡航する人の10%ぐらいはスリの被害に遭ったことがあるかも知れません。フィリピンに何年も住んでいて、危機管理をしっかりしている方でも、プロのスリにやられることがあります。
 
ロビンソン、SM、電車内、バス内、人混みなど、あらゆる場所にスリは潜んでいます。潜んでいることは知っていても、すられてしまうのです。いかにスリの技が功名なのかがわかります。
 
ロビンソンに買い物に出かけ、下りのエスカレーターに乗った時の出来事です。いつも混んでいるロビンソンですが、その日は日曜日だったのでさらに混んでいました。
 
やけに後ろと前の人が私にくっついてるなと感じました。
 
icon-arrow2-r-sいつもの応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
 
<スポンサードリンク>

 

人は一つの事にしか集中できない

 
私の下のステップに乗っているフィリピン人が、私の足元にコインを落としてしまいました。落としたフィリピン人は私の足元にしゃがみ込み、コインを拾い始めました。
 
コインを拾う邪魔になってはと思い、下を見ながら足をずらしました。コインが見つからないのか、私の足元にやたら手が伸びました。
 
『なんだこいつは』と思いながら見ていました。その時に私が肩からさげていた鞄が、私の背中に回っていたのです。私は足元のフィリピン人に気を取られていますので、鞄を気にしていません。
 
エスカレーターが到着するまえに、足元のフィリピン人はコインを拾い終わりました。気分悪いなぁと思いながら、エスカレーターを降り、背中に回っていた鞄を自分の横に持ってくると鞄が破れています。
 
プロのスリ・フィリピン
 
『え?』と思い見ると、鞄がカッターかナイフで裂かれていました。鞄の中には携帯と別の店で買った小物が入っていましたが、両方とも盗られていました。
 
フィリピンでは財布を持たず、小さなお金だけポケットの前に入れていて、大きなお金は靴下の中に隠していました。ですからお金は大丈夫でした。
 
携帯は3,000ペソの安物でしたが、フィリピーナの連絡先が入っていましたので、携帯よりもデータが無くなったのは痛かったです。海外旅行保険で、携帯代と小物の代金は戻ってきました。
 
被害としては小さいのですが、エスカレーターに乗っている数十秒で、ナイフを取り出し、鞄を割いてモノを盗る素早さに仰天しました。また、上下で挟んで私の気を紛らわすあたりが、プロの仕事でしょうか。
 
また、ロビンソンの入り口では持ち物検査をやっていますが、彼らの検査も全く当てにならないことを改めて感じました。フィリピンのスリは、マジ者だなとつくづく感じます。
 
くれぐれも気を付けてください。
 
<スポンサードリンク>

 

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします
dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>