<スポンサードリンク>

男性の結婚確率の低さと草食系を解決するのはフィリピーナ

草食男子はフィリピーナと結婚

日本人の若い男性に草食が増えたと言われていますが、これはいろんなことが起因しています。インターネット、ゲーム、アニメ、アイドルなどの強烈な普及によって、リアルの女性に対して距離をとるようになっています。
 
また、今の20代たちの収入の低さは可愛そうになってしまうほどです。

国立社会保障・人口問題研究所の第14回出生動向基本調査のデータを分析すると、20~34歳の独身者男性の3割弱が年収200万円未満である。これでは「家族を養えない」として、結婚を諦める人が出てくるのも当然だ。

 
icon-arrow2-r-sいつもの応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
 
<スポンサードリンク>

 

日本男子にはフィリピーナという最強?のパートナーがいる

 
非正規雇用が40%を占めていますので、年収の低い人が量産され続けるのです。ほんの一部の人間が高い給与を得て、多くの人が非正規雇用で中間層以下の生活をせざるを得ない構図です。
 
これだけ厳しい所得になると、女性を口説いてデートに誘うにもお金がありません。また、自分が勤めている職場には非正規雇用なので、上昇志向のマインドが殆どなく、ただただ言われたことをやるだけの状態です。
 
若者の給与の低さは可愛そうですが、中高年にも確実に広がっています。多くの中高年がリストラされた後に、復活できずに苦しんでいます。100社以上面接したと言う男性もざらにいます。
 
断り続けられると自信を失い、食べていけるだけの収入を得るのが精いっぱいです。こういった環境に晒されている人が多くいますので、まともに結婚できる人が減ってしまっています。
 
こう言う勘違いオバサンとか女も多いです。↓
勘違い女
勘違い女
 
下記は年代別に見た男女が結婚できる確率です。
 
[colored_box color=”gray” corner=”r”] <男性が5年間で結婚できる確率>
30~34才 27.5%
35~39才 9.7%
40~44才 1.8%
45~49才 0.6%
[/colored_box] [colored_box color=”red” corner=”r”] <女性が5年間で結婚できる確率>
30~34才 31.3%
35~39才 10.8%
40~44才 4.1%
45~49才 1.3%
[/colored_box]  
年齢が上がるにつれて結婚できる確率が異様に下がります。簡単に言えば、異性から相手にして貰えなくなっているのですが、経済的な環境も大いに関係があります。
 
若い世代はもちろん、中高年世代で貧乏となれば、結婚したり、彼女を作ることは不可能です。貧乏でも、オッサンでも、草食男子でも、大きな心を持って付き合ってくれるのはフィリピーナです。
 
フィリピーナに年齢差が問題で交際できない話は、あまり聞いたことがありません。20歳差、30歳差でも十分に付き合ってくれますし、本気で愛してくれます。KTVに勤める金の亡者はダメですが、田舎の擦れていないフィリピーナは、男性が貧乏でも協力して家庭を作ってくれます。
 
結婚したい、彼女が欲しいと思っている草食系、貧困、中高年は、フィリピーナに心を開くのが賢明でしょう。
 
<スポンサードリンク>

 

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします
dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>