<スポンサードリンク>

小汚い爺さんでもフィリピンでは若いフィリピーナに相手してもらえる

フィリピーナ

フィリピンに限ったことではありませんが、タイ・フィリピン・インドネシア・ベトナム・カンボジア・中国の貧困地域では、欧米や日本の高齢者が50歳ぐらい年下の女性を連れて歩いています。

若い日本人や中年世代がこの光景を見ると、あまりにも気持ち悪く、「爺さんやオッサンが小銭をばらまいて何やってんだ?」と首を傾げます。

日本の都会で中高年のオジサンや爺さんが、若い日本女性を連れていると娘若しくはキャバクラの同伴、デリのいずれかでしょう。キャバクラの女性かデリの女性かは見た目と雰囲気である程度わかりますので、口には出しませんが気持ち悪く見えてしまいます。

爺とフィリピーナ

上記の光景を見て「お似合いのカップル」と思う人はいないでしょう。
icon-arrow2-r-sいつもの応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

<スポンサードリンク>

残念な中高年でもフィリピンなら若いフィリピン女性に相手にしてもらえる

日本では若い日本女性はもちろん、同世代の女性からも一切相手にしてもらえないイタイ中高年親父でも、フィリピンでは若いフィリピーナに相手にしてもらえます。

KTVやゴーゴーバーの女性はもちろん、中間層以下に属するフィリピーナであればお金のために小汚い爺さんやおっさんでもパートナーになってくれます。これほど有り難いことは日本では絶対にありえません。

上記の写真の高齢者はYoutubeで色々な若いフィリピ女性をナンパするために、通訳のフィリピン女性を雇い、ショッピングモールを徘徊しています。彼の行動は賛否満載ですが、法律違反ではありません。

若いフィリピン女性と知り合ってカップルになるために、買い物や食事を提供したり、お小遣いを渡して頑張っています。

日本では気持ち悪い爺さんに思われてしまいますが、フィリピンであれば当たり前の光景です。

日本では誰からも相手にしてもらえない爺さんが、フィリピンなら話し相手もはもちろん、恋愛さえも出来てしまいます。

「自分は小汚い中高年だ」と冷静に自覚できる人は、フィリピンに行ってフィリピーナに相手にしてもらいましょう。
<スポンサードリンク>

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします



dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>