<スポンサードリンク>

秋元康氏、ついにマニラの48グループ計画ブチ上げる

秋元康

『AKB48』の総合プロデューサー秋元康氏(56)が24日、新たにグループを創設する方針を示唆した。
 
 今後の48グループの行く末について思案を重ねる秋元氏。
 
「無理をしないでね。広げるとかそれよりも、着実に自分たちのペースでやることがいいんじゃないか」と堅実路線を示しつつ「そりゃ計画はありますよ。マニラ、台北、北海道、沖縄」とブチ上げる。沖縄、マニラの48グループについては、初言及だ。
 
 ただ、「たぶん(新グループの創設は)やると思うけど、このメンバーが着実に進んでいけるようにがんばりたい」と現存メンバーを大事にする方針を示した。

 
icon-arrow2-r-sいつもの応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
 
<スポンサードリンク>

 

MNL48のファンもフィリピンオタクの親父達かな?

 
ジャカルタ(JKT)48はすでにやっていますので、フィリピンでMNL48があってもおかしくないと思っていました。
 
jkt48
 
と言いますか、インドネシアよりもフィリピン人の方がダンスや歌は上手な気がするのは私だけでしょうか。ただ、アイドルビジネスなので、市場規模がやはり問題でしょう。
 
インドネシアのGDPは90兆円ですので、市場規模は結構大きい方だと思います。フィリピンGDPは約30兆円ですから、インドネシアの三分の一です。市場規模としては大きくありませんが、JKT48が好調なのでMNL48を決定したのでしょうか。
 
それともAKBグループが全体的にジリ貧なので、各国に広げて売り上げ確保を狙っているのでしょうか。真相は不明です。
 
AKB48のメイン顧客は30代以上のオジサンです。AKBのコンサートなどに行くと、ドン引きするぐらいオジサンが多いと聞きます。しかし、熱狂的なファンなので、いろんなグッズを次々購入します。
 
AKB48のファン
 
日本の若い世代は以前よりも貧困層が増えていますので、AKBのターゲットとしては少し弱いでしょう。中年で、彼女がいないけれど、小金を持っているオジサン達は彼女たちにとってドル箱でしょう。
 
MNL48のメインターゲットがどうなるかは不明ですが面白そうです。こんな感じのファンが、MNL48のコンサートに群がるのでしょうか。
 
MNL48という名前になるかは不明ですが、KTV48になったら面白いのですが。そういえばAKBをパクッてKTVをやっているお店がありましたが、まだあるのでしょうか?
 
<スポンサードリンク>

 

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします
dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>