<スポンサードリンク>

フィリピン最高裁、大統領選有力女性候補の出馬資格認める判決

フィリピン大統領候補・グレースポー

フィリピン最高裁は8日、米国暮らしが長いグレース・ポー上院議員の大統領選挙への出馬を認める判決を下した。ポー氏について、同国の選挙管理委員会は、フィリピン在住期間が規定に足りないとして5月の大統領選挙への出馬資格を取り消していた。最高裁は選管の決定を覆す判断を示した。

詳細はこちら

icon-arrow2-r-sいつもの応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

<スポンサードリンク>

フィリピン、北朝鮮船の出港を禁止 国連制裁受け

通算4度目となる核実験や弾道ミサイル発射を実行した北朝鮮に対する国連(UN)の新たな制裁決議採択を受け、フィリピン政府は3日に同国スービック(Subic)港に入港した北朝鮮の貨物船を、5日までに出港禁止にしたと発表した。

詳細はこちら

海上自衛隊、潜水艦をフィリピン、護衛艦をベトナムに寄港させ、南シナ海への関与を強める

上自衛隊が今年4月、フィリピンのスービック湾に潜水艦と護衛艦の寄港を計画していることが分かった。防衛省関係者が明らかにした。護衛艦はベトナムのカムラン湾にも立ち寄る。米国が「航行の自由作戦」で中国けん制に動く中、日本は周辺諸国への寄港などを通じて南シナ海への関与を強める。

詳細はこちら

海上自衛隊、潜水艦をフィリピン、護衛艦をベトナムに寄港させ、南シナ海への関与を強める

フィリピン、ムスリム旅行者の誘致強化 50施設でハラル認証目指す

フィリピンは、ムスリム(イスラム教徒)の旅行者増に注力する。同国観光省は、今年4月までに首都マニラを中心にレストランなど50施設に、イスラム法順守を示すハラル認証を取得させることを目指すなど、フィリピンをムスリムの主要な旅行先にする取り組みを開始した。現地紙マニラ・ブレティンなどが報じた。

詳細はこちら

<スポンサードリンク>

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします

 

dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>