<スポンサードリンク>

フィリピンで悠々自適な生活をする日本人と所持金50円しかない日本人

年金

日本の格差は毎年のように広がっています。格差を測るのはジニ係数という数値ですが、非正規雇用(派遣・パート・アルバイト)の人数の推移を見ればわかります。

非正規雇用の給与は業種にもよりますが、正社員の6割と言われています。さらに正社員であるサラリーマンの平均給与は毎年約18万円下がり続けましたので、正社員でも貧困化が進みました。

貧困化した正社員が減り、非正規雇用が増えていますから、日本人の貧困化は止まりません。

非正規雇用が増えている

icon-arrow2-r-sいつもの応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

<スポンサードリンク>

フィリピンで貧困に陥ったら自力での復活は無理だろう

非正規雇用の年代は中高年にも広がっていますから、まともに年金を払える人が減っています。仮に払っていても国民年金ですから、10年後、20年後は貧困にまみれた老人ばかりの日本が見えます。

日本では貧困状態であっても、生活保護がありますから見た目にはわかりづらい状況です。しかしフィリピンには生活保護がありませんから、お金が無くなれば自動的にホームレスです。

フィリピンを歩けばホームレスの多さにビックリしますが、そのホームレスの中に日本人が混ざっています。

フィリピンで全てを失ってしまい、頼れる人もいない日本人がホームレスとして生きています。フィリピンでホームレスになった理由は多岐にわたりますが、多くはフィリピーナ絡みです。

フィリピンでホームレスになって自力で這い上がれる人はいません。永久に貧困状態が続いてしまいます。

そんな苦し状態の日本人とは別に、厚生年金や共済年金、企業年金、貯蓄などがあり、悠々自適にフィリピンで暮らす日本人もいます。

フィリピンの日本人の中に存在する貧困層と上位層をご覧ください。

<スポンサードリンク>

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします

 

dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>