<スポンサードリンク>

ドゥテルテ大統領を引きずり下ろすためなら偏向報道もありだ

フィリピン大統領・ロドリゴ・ドゥテルテ氏

フィリピンの捜査当局は6日、先月、ロドリゴ・ドゥテルテ(Rodrigo Duterte)大統領から違法薬物の取引に関与していると名指しされていた町長が刑務所の中で射殺された問題で、当時市長は監房内で無防備な状態だったとする調査結果を発表した。

銃撃戦の中で射殺されたとする警察当局やドゥテルテ大統領の主張とは矛盾する状況になっている。

icon-arrow2-r-sいつもの応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

<スポンサードリンク>

無実のフィリピン人は必ず犠牲になる

米連邦捜査局(FBI)に相当するフィリピン国家捜査局(NBI)によると、地元警察は先月、監房内にいた無防備な状態の、中部レイテ島(Leyte Island)アルブエラ(Albuera)のローランド・エスピノサ(Rolando Espinosa)町長および同じ監房内にいたラウール・ヤップ(Raul Yap)容疑者を射殺したと述べた。

NBIは声明で、徹底的な調査を行った結果、複数の目撃者の証言は、警察と町長らの間で銃撃戦があったとする主張に反するもで、実際は、2人は射殺されたと述べている。

NBIのフェルディナンド・ラビン(Ferdinand Lavin)氏は、町長らを射殺しその後、うその証言をしたとして警官24人を殺人と偽証の罪で告発するよう求めた。

NBIが発表した今回の調査結果で、ドゥテルテ大統領が掲げる「麻薬撲滅戦争」の一環として警察官が超法規的な処刑を行っているとの懸念が一層深まっている。


ドゥテルテ・フィリピン

この記事だけを見るとフィリピンのドゥテルテ大統領の行っている超法規的な行為は、明らかに間違っているような印象です。

何が本当なのかはその場にいた人間しかわかりません。日本の報道は欧米に追随していますから、欧米が批判すれば日本の報道も批判することが毎度のことです。

もちろん、ドゥテルテ大統領が行っていることが、全て素晴らしいわけではありません。しかしドラッグで飯を食っている人間達を潰すには、残念ながら犠牲者は出ます。

メキシコはドラッグ大国で、政府、警察、役人などあらゆる機関が麻薬カルテルに買収されていると言われています。それほど麻薬カルテルは凶暴であり、巨額の資金を持っています。

麻薬カルテルと対抗するためには、法令遵守等と言っていられない面が多分にあるのは理解できます。かといって自分の家族や知人が無実の罪で殺害されてはたまったものではありません。

痛し痒しは避けられないでしょう。

<スポンサードリンク>

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします

 

dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>