<スポンサードリンク>

日本での窮屈な底辺生活かフィリピンでのゆるゆるな困窮邦人か

鬱病・困窮邦人

フィリピンに住んでいる人の形相は何種類かあると思います。日本から逃げてきて、今も心が荒み、フィリピンで半ぐれの形相や、フィリピン人と結婚し、家族を持って楽しく過ごしている人たちの顔つきです。

ある程度の資金があって、フィリピン人妻とフィリピン人の親せきや友達に囲まれている日本人は、はつらつとしています。いつも笑顔で、年よりも若く見えます。

そうかと思えば、フィリピーナやフィリピン人に小銭をたかったり、日本人を嵌めて金を盗ったりしている人たちは、見るからに怪しい雰囲気が漂っています。

icon-arrow2-r-sいつもの応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

<スポンサードリンク>

困窮邦人も一つの選択肢かも知れない

フィリピンに昔の日本や日本人を感じる方は多いと思います。懐かしさとフィリピン人の人懐っこさや緩さに惚れ込んでしまい、移住してしまいます。

今の日本はフィリピンの様な横の繋がりは殆どありません。今の日本人は近所付き合いを浅くし、SNSなどで軽い付き合い程度を好みます。しかし、中にはガッツリと人間同士の付き合いをしたい日本人もいます。

こういった日本人がフィリピンや東南アジアに接すると、息を吹き返して生き生きします。今の日本を含む先進国は、生きにくい国になっていると感じます。

あまりにも競争が激しく、一度失敗したら二度と復活できない風潮があります。実際、正社員からリストラされて、再び復活した人の少なさは尋常ではありません。

どうせ底辺に落ち込んでしまって息苦しく生きるなら、フィリピンや東南アジアで心機一転生きるのも手です。(生活基盤がしっかりいていないと困窮邦人になりますが)

困窮邦人

フィリピンには日本で落ちこぼれたり、心を病んでしまった人を受け入れてくれる土壌があります。多くの人が貧困層なので、日本人の貧困層が紛れても、何の違和感もありません。

日本の貧困層は家が無くても、見た目を綺麗に保っています。漫画喫茶に泊まったり、野宿していても身なりが綺麗なので、普通の人との区別がつきません。

そこまで身なりを整えなければ、恐ろしいほど白い目で見られるのと、ホームレスになってもキチンしなければ生きていけない事情があるからです。

フィリピンなら格好が汚れていようが、上半身裸だろうが、誰も文句も言いませんし、気にもしません。そんな人が沢山いますから、何の問題もないのです。

日本で生きるのに疲れたら、フィリピンで困窮邦人をしながら、何気なく生きると言う選択肢も有りかも知れません。

<スポンサードリンク>

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします

 

dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>