<スポンサードリンク>

フィリピン人より低い月給で働く日本人が増えている

フィリピンの格差

タイでは日本人を雇用するコールセンターが10年前から増えています。今後も増え続ける予想ですが、実はフィリピンでも日本人を雇用するコールセンターが増えています。
 
タイで日本人向けコールセンターが運用できるわけですから、フィリピンでも当然可能です。問題は働く人が集まるかどうかです。
 
日本は世界有数の豊かな国でした。しかし、バブル崩壊、規制緩和、グローバル化によって貧困層はうなぎ登りに増えています。日本で仕事をしても夢も希望もない層は毎年増えています。
 
icon-arrow2-r-sいつもの応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
 
<スポンサードリンク>

 

日本でまともに生活できないならフィリピンへ

 
また、安倍政権が発足する前は新卒の就職先がないため、フィリピンやタイを初めとする成長率の高い国へ就職する人が増えました。日本で貰う給よりも、フィリピンで貰う給与の方が安いにもかかわらずです。
 
しかし、物価、成長予測、活気、可能性などを考えて東南アジアでの就職を検討する人は後を絶ちません。グローバル化によって、楽しく暮らせる国を選択しやすくなった面もあります。
 
フィリピンのコールセンターに勤務する人の意識レベルは、かなり高いです。就職した当初は日本からの連絡を受けるのみですが、英語圏からの連絡も後々は受けることが出来るように訓練されます。
 
経験を積めば、米英豪などからのコールセンターの請負も行い、幹部クラスとして成長を狙う日本人も沢山います。ある意味、日本で無心に働く人たちよりも上を向いています。
 
kakusa
 
こういった意識レベルの高い人もいれば、観光ビザのまま働き、フィリピン人よりも少しだけ月給が多いぐらいで生活する日本人もいます。日本円で言えば月給4~5万円ぐらいです。
 
レベルの高いフィリピン人であれば、もっと高い月給を貰っていますので、フィリピン人よりも安い月給で暮らしていることになります。
 
このクラスになってくると雇用主は法律を無視して、日本人を雇っています。しかし、雇われている日本人は文句も言わずに黙々と仕事をします。
 
それなりに厳しい生活ですが、それでも日本には帰国せずにフィリピンで働き続けます。そこまでしてフィリピンに居続ける理由は何なのか、そこまでして日本に帰国しない理由は何なのかと聞きたくなります。
 
日本がそれほど嫌なのか、それともフィリピンがそれほど好きなのか…。いずれにしても、以前の豊かな日本人は崩れつつあり、世界の中間レベルに向かっているのは間違いありません。
 
フィリピンに住む日本人は高齢者がまだまだ多いですが、10年も経過すれば20代、30代が確実に増えていることでしょう。
 
<スポンサードリンク>

 

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします
dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>