<スポンサードリンク>

独身の40代、50代は今から高齢になってフィリピンに移住する準備をしよう

日本のホストがフィリピンへ

日本は世界一の超高齢社会を突き進んでいます。フィリピンへ旅行に行った後や、フィリピンに住んでいて日本に帰国した時に思うのは、子供の少なさと異様なほど多い老人だといいます。

都会の場合は人口が多いですから子どもや学生も見かけますが、地方に行くと中年と老人しか見かけません。活気が無いのはある意味当たり前だと思います。

隣の芝生は青く見えると言いますから、子供が多いフィリピンは青く見えがちです。しかし青く見えがちな部分を差し引いても、日本の青さは少なくなっているように思います。

icon-arrow2-r-sいつもの応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

<スポンサードリンク>

フィリピンに移住する日本人の多くは無知の極み

下記の動画を見ると分かりますが、独居の高齢者が右肩上がりで増えています。60代はまだまだ元気ですが、70代、80代となると、寂しさは尋常ではなく、寂しすぎることから鬱に陥ってしまう高齢者もいるほどです。

日本はまだまだ高齢者が増え続けます。65歳以上の高齢者人口(老年人口)が総人口に占める割合の高齢化率は、2050年に40%を突破すると言われています。

高齢化率

人口の半分近くが高齢者になってしまうわけですから、どれだけいびつな国になるかは想像できるでしょう。右を見ても左を見ても高齢者の国で過ごすのは悪くないかもしれません。

しかし子供の声が聞こえない社会が、健全だとは私には到底思えません。異様、奇妙という風にさえ思えます。そして高齢化に加えて、格差による貧困と未婚率も上がります。

未婚率推移

特に男性の生涯未婚率は年々上がっていることが上記からわかります。40歳~45歳の男性が、5年以内に結婚できる確率は2%~3%と言われていますから、46歳以上の男性が結婚できる確率は恐ろしく低いのがわかります。

高齢化率、生涯独身者が右肩上がりですから、今現在中年で結婚していない場合、または離婚した場合、今後も一人の可能性が極めて高くなります。

40代で独身なら、今後一生独身と言っても過言ではないかもしれません。60代、70代、80代もずっと1人なのです。今後、20年、30年以上に渡って寂しくて孤独な

こういった状況ですから、中年で独身なら、60歳、65歳以降にフィリピンに移住する準備を今からしたほうがいいでしょう。

そうしないと高齢者になってから寂しすぎて頭がおかしくなりかねません。そして頭がおかしくなっても、誰も貴方の面倒を見ませんし、構ってもくれず放って置かれるのです。

フィリピンなら高齢者に対して比較的優しいですし、何よりも高齢者を構ってくれます。話もできるでしょうし、元気なら一緒に過ごすことも出来ます。

日本で寂しさに押しつぶされそうな老後を過ごすか、フィリピンで若いフィリピン人達と楽しく過ごせるかは、今からの準備にかかっています。

<スポンサードリンク>

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします

 

dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>