<スポンサードリンク>

No.2 フィリピンでビジネスに成功したものの妻から離婚を突きつけられた

フィリピン・工場

フィリピン人スタッフが自分に着いて来てくれると言ったものの、無償で着いて来てくれるはずがありません。オフィスの運営から、フィリピン人スタッフの給与まで、あらゆる支払いを彼の責任で進めなければなりません。

事務所を借りたり手続きをするのに100万円ほどかかり、フィリピン人スタッフの給料は月額十数万円が必要です。

仕事は主にフィリピン国内への旅行の手配や、企業を特区に案内したり、要人に繋いだり、夜の街を案内したりと多岐にわたります。フィリピンの経済発展は目覚ましいですが、中国には引けを取ります。

icon-arrow2-r-sいつもの応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

<スポンサードリンク>

紆余曲折の人生だが辿り着いたのはやはりフィリピンだった

当時、彼は1ヶ月に1回日本に帰国し、失業手当を受け取っていました。更に自分の口座から会社の経費を引き出すための帰国でもありました。

眠りが浅い日が続いていました。フィリピン人スタッフに給料を払えずに、社員から突き上げられた夢を見ることがありました。会社は赤字続きで、日本から運んだお金は400万円を超えます。

音響メーカーを退職した時、退職金は700万円でした。その退職金がみるみる減っていきます。一体いつまでこんなことを続けたらいいのか、儲かる日は来るんだろうかと途方に暮れました。

失業手当を受け取るたび異ハローワークを訪れ、仕事を検索します。出てくるのはガードマンの仕事ばかりです。


ガードマン

自分の口座から引き出したお金をペソに換金しても、フィリピンではあっという間に無くなってしまいます。日本から運んだお金はついに700万円に迫り、20年以上勤めてもらった退職金は底をつきかけています。

彼はフィリピンの事務所を閉鎖しました。

「フィリピン人がやろうとしたことは原野商法でした。私はあのような商売はできません。私は日本流にきちんとやろうとしました。しかし経営者としては本当に未熟でした。

サラリーマンが始めるビジネスの典型かもしれません。早く見切りをつけて損切りすればいいものを、いつまでもズルズル引っ張ってしまいました。

ついには退職金の700万円が無くなってしまいました。いつか良くなる、良い話が舞い込んでくると、妄想しながら過ごしていました。そんなことを考えながらも夜は眠れません。キモが座っていませんでしたね」

しかし、そんな彼を救ってくれたのもフィリピンでした。フィリピンの会社を閉めて、帰国しようとしていた時に一人の日本人と隣り合わせになりました。

その男性はフィリピンで工場を経営していました。彼はフィリピン工場の総責任者を探していたのです。話は一気に進みました。年収は500万円で、契約は1年です。

フィリピンで失敗し、日本に戻ればガードマンしか無い男が、フィリピンでまたチャンスを掴みました。本当に不思議な縁です。

その後、彼は日本の別のメーカーから工場の立ち上げを任されました。年収はなんと1,200万円です。どん底まで落ちかけていた彼ですが、フィリピンは彼を捨てませんでした。

フィリピン・工場

フィリピンで新しい工場を立ち上げる途中に、別の展開が待っていました。日本に戻った際に奥さんから「あなた、話がある」と切りだされます。

奥さんの口から出たのは離婚でした。あまりに突然な言葉に、彼は返す言葉がありませんでした。心の準備は全く無く、空虚な気持ちでした。「すまん、もう1年待ってくれ…」

彼はフィリピンに帰って、工場を軌道に乗せ、妻とやり直したいと思っていました。妻は彼が日本に帰国した時に、離婚を切り出そうとしていたのでしょう。

妻は彼の父親の介護を引き受けてくれました。その父親も亡くなり、子供たちの就職が決まりました。その時期に妻は離婚を切り出してきたのです。

妻は彼が海外で働き始めた頃から、既に離婚を決めていたのかもしれません。妻がフィリピンに彼の様子を見にやって来た時、「この国は変な臭がする」と言って帰ってしまいました。

結局彼は妻と離婚して、フィリピンで独りぼっちになりました。仕事は順調でしたが、どこか心にポッカリと穴が空いてしまいます。

定年までしっかりと務め上げ、それなりの退職金も貰いました。会社とフィリピンに翻弄される中、妻や子供たちとの交流は殆ど無くなってしまうサラリーマンは沢山います。

ビジネスが軌道に乗って、これからという時に離婚を切り出されてしまいがちです。日本で住んでいたなら落ち込んでいたはずですが、ここはフィリピンです。

離婚なんて問題にもなりません。そんなアバウトな国民性が彼の老後を支えているようです。

終わり

<スポンサードリンク>

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします

 

dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>