<スポンサードリンク>

フィリピン人ハーフの元AKB48・秋元才加の極貧生活

AKB48秋元才加

元AKB48で人気だった秋元才加さんが、極貧時代をテレビ初告白しました。あまりの貧乏に電気、ガスが止まることが当たり前だったそうです。
 

akb48秋元才加
 
<スポンサードリンク>

 

物心ついた時から父が全く働いていなかったため、常にお金がない状態。フィリピン人の母が朝・夜と働いて生活を支えていました。電気やガスが止まったので、冬でも水風呂に入っていました。
 
元AKB48秋元才加
 
また、満足な食事をとることもできないことが多かったため、白飯に醤油をかけて食べてた回数も数知れずです。
 
akb48秋元才加
 
極貧生活を送っていた秋元才加さんですが、勉強はしたかったのでごみの焼却炉に捨ててある漢字ドリルや数学のドリルなどを拾ってきて、必死に勉強したようです。勉強をしたいという子供に十分な勉強をする機会が与えられないのは悲しい出来事です。
 
元AKB48秋元才加
 
女の子だったのでオシャレもしたかったと思いますが、お金がないのでフリーマーケットで服を買っていたそうです。500円を握りしめてフリーマーケットへ行けば、5~6着服が買えたそうです。安い中古の服ですが買えたときは、ホントにうれしかったみたいですね。
 
そんな苦しい生活を送っていた秋元さんですが、無職のお父さんはとっても優しく子供に接してくれていたようです。ハーフなので学校でいじめられる時もあったそうですが、そんな時はお父さんが学校まで行って文句を言ってくれたりしたそうです。
 
苦しい幼少時代を送りながらも、今では芸能界で活躍している秋元さんは素晴らしいですね。

 
<スポンサードリンク>

 

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします

 

dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>