<スポンサードリンク>

フィリピンは中国の漁業規制に海軍で反撃する

フィリピン・ベトナムは中国と領海で争っていますが、中国は次々と手を打ってきます。良い悪いは別にして、中国が他国を追い込むやり方は非常に参考になります。
 
しかしフィリピンの反撃もなかなかのものです。
 

フィリピンのガズミン国防相は南シナ海の領有権で対立する中国が導入した同海域の漁業操業規制に従わない方針を示し、必要なら海軍が自国の漁船を護衛すると述べた。

中国は、今年初めから、外国漁船が中国沿岸の南シナ海に入る場合に中国当局の許可を得ることを義務付けた。

ガズミン国防相は記者団に「かれらのルールに従うつもりはない。なぜ、他の国に許可を求めなければならないのか。かれらは、われわれの漁場を所有しているわけではない」と発言。必要なら海軍が漁船を護衛する方針を示した。

 
中国対フィリピン
 
<スポンサードリンク>

 
[icon image=”arrow4s-r-r”]いろんなフィリピン情報はこちら
 

小さな軍事力でも噛みつけるフィリピン

 
フィリピンの軍事力は残念ながら非常に小さく、装備も古く、中国とドンパチなったとしても勝てることはないでしょう。しかし、バックにはアメリカがついていますし、フィリピン政府のはっきりとした態度には感心します。
 
今後、中国がフィリピンに対して行うのは経済制裁でしょう。輸入や輸出を遅らせたり、フィリピンからの商品を購入しないことも十分あるでしょう。
 
今後予想される経済制裁や中国の工作に対してフィリピンがどのように対処していくのでしょうか。
 
もちろんアメリカや日本、ベトナムなどと連携することはあると思いますが、最終的には国対国の戦いです。アキノ大統領は降りかかってくる中国という大きな難題を同じ中華系フィリピン人としてうまく立ち回れるでしょうか。
 
今後のフィリピン政府の動きに注目です。
 

<スポンサードリンク>

 面白画像14
 

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします
dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>