<スポンサードリンク>

サイバーセックス産業は急成長し、フィリピンも浸食されている

サイバー犯罪

フィリピンで横行しているサイバーセックス業者が検挙されました。逮捕されたのは29人ですが、これまでに700人以上を犯罪予備軍として特定されています。

 
<スポンサードリンク>

 

 
フィリピンの子供たちのわいせつな動画をインターネット上でライブ配信したり、動画で販売していた組織が摘発されました。フィリピン、イギリス、オーストラリアの警察が連携して逮捕した模様です。
 
被害にあった子供たちは6歳~15歳という非常に幼い子供たちです。こういった行為が彼らの今後の人生に大きな影響を与えてしまうと思うと悲しいです。
 
サイバー犯罪
 
[icon image=”arrow4s-r-r”]いろんなフィリピン情報はこちら
 
フィリピン側で子供たちが虐待されてネット上に配信され、オーストラリアやイギリスに住む人たちが、その映像を有料で見ていたと図式です。たまたまイギリスやオーストラリアでしたが、日本を含む多くの国の人間が関わっています。
 
このサイバーセックス産業は世界中で広まりつつあり、途上国の子供たちが犠牲になっています。諸悪の根源は貧困ですが、インターネットを使えば安易にお金を手に出来てしまうという事態に苛立ちを感じます。
 
このサイバーセックス産業はセブに拠点があるようなので、一網打尽にして壊滅させてほしいですね。
 
<スポンサードリンク>

 
omoshiro
 

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします
dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>