<スポンサードリンク>

第四話 日本大使館は役に立たないと言うが、困窮邦人も役に立たない

官房機密費

フィリピンの日本大使館の評判はよくありません。本来大使館と言えばフィリピンの情報を足で稼ぎ、工作活動を行ったり、日本人や日本企業に有利に働くように仕向けなければなりません。
 
何もやっていないとは言いませんが、国から自動的に振り込まれる国民の血税を好きなように使っている印象はぬぐえません。
 
大使館には領収書無しの機密費があります。機密費の使い道は現地の情報を買うために買収したり、時には賄賂を渡さなければなりませんので使途不明金になります。
 
この使途不明金を情報収集や工作に使っていればいいのですが、残念ながら女性に使っている外交官は腐るほどいます。
 
icon-arrow2-r-sいつもの応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
 
<スポンサードリンク>

 

最悪の状態を想定しないのは無知の極み

 
オーストラリアの外交官が機密費を使って複数の女性と関係を持っていました。この状況を日本の外務省にリークされ、外務省が彼の裏取りを始めました。
 
彼は裏取りされていることをすぐに察知し、他国の外交官が機密費を使用に流用している証拠を次々と掴みました。日本の外務省がからの裏取りを完了し、彼に対して刑事告発も辞さないと伝えました。
 
すると彼は他の国の外交官の私的流用の証拠をちらつかせました。
 
もし自分を刑事告発したり退官させたら、今まで収集した情報をマスコミに全てリークすると外務省を脅しました。結局、彼の私的流用はなかったことになり、しっかりと定年まで勤め、天下り先で悠悠自適です。
 
こんな外務省に怒り心頭ですが、フィリピンやタイで困窮する日本人も相当ひどい人たちがいます。1年間に数百人以上が大使館に駆け込みますが、どの話も情けないような話ばかりです。
 
日本大使館
 
下半身不随でフィリピン人に助けられながら生活している日本人も同じでした。ある日本人が彼の貧困状態を危惧し、大使館に相談に行きました。
 
すると大使館職員は『一度援助を始めると次々と要求してきますのでキリがありません。あなたが援助してあげるのであれば、我々は止めませんが、あなたがパンクしますよ』と言います。
 
大使館の仕事には邦人援護と言う仕事もありますが、1年に500人以上から援助依頼があっては、いくら資金があっても足りません。計画性の無さであったり、見通しの甘さ、騙されるのは誰しもありますが、最後のチケット代まで使い切るのは閉口します。
 
どんな理由があるにせよ、全てを失っても対応できる体制を整えておかないのは、日本人として情けないの極みです。
 
<スポンサードリンク>

 

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします
dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>