<スポンサードリンク>

仕事の契約が切れたらフィリピンに行こうと思っている65歳

将来はフィリピンへ

都心に住んでいて終電を逃すことはよくあります。ついつい友達と飲み歩いてしまい、気付いたら夜中の2時になっていて、タクシーで帰ろうか、漫画喫茶やマクドナルドで時間を潰そうかと悩みます。
 
そんな終電を逃した人たちにインタビューしている動画がありますので紹介します。
 
終電を逃してふらふら歩いている65歳のオジサンに、テレビ局がインタビューしました。彼は、一流大学の講師をしながら生計を立てています。以前は、相当羽振りが良かったようで、かなりクオリティの高い仕事もしていたみたいです。
 
そんな彼にインタビュアーが『将来の夢は何ですか?』と尋ねました。彼は『来年、大学の講師の仕事の契約が切れたら、フィリピンに行こうかと思っている』と言いました。
 
icon-arrow2-r-sいつもの応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
 
<スポンサードリンク>

 

65歳単身でフィリピン移住…心配です

 
65歳で大学の講師の仕事が出来ると言うことは、相当な知識や経験がある証拠です。それでも70歳を手前にすると、さすがに仕事は無くなる可能性が高いでしょう。
 
彼は仕事が無くなった老後は、フィリピンパブで知り合ったフィリピーナのフィリピンへ移住しようと考えているそうです。65歳、単身でフィリピーナの地元へ移住となると、いろんな光景が目に浮かんでしまいます。
 
良いことはもちろん、資金を失って…。彼の老後がフィリピンで素晴らしいものになることを祈るばかりです。
 

 
彼がフィリピンに移住して、下記の動画のようにならないことを祈っています。
 

 
<スポンサードリンク>

 

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします
dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>