<スポンサードリンク>

マニラの慢性化した渋滞解消の高速道路建設には利権を狙うハイエナがわんさかいる

フィリピンのインフラ投資

マニラの交通渋滞は今に始まったことではありませんが、あまりにも渋滞がひどすぎると経済活動に大きな影響を与えます。
 
フィリピンは加工貿易が柱ですので、国内輸送にかかる時間はコストとなって跳ね返ってきます。
 

 
<スポンサードリンク>

 

インドネシアや中国でも渋滞による経済損失が巨額なためにインフラへ投資をしています。フィリピンも高速道路に対して投資をしていくようですが、インフラへの投資は巨額なためあらゆる人間が利権を取りに行きます。日本でも同じように道路族からゼネコンや地元の政治家など多数の人間が利権に絡みます。
 
フィリピンの場合は選挙のたびに死人が出るほど利権どりに命がけですので、巨額なインフラ投資への利権取りも命懸けになるかもしれません。また、工事業者は外資が参入すると思いますが、日本企業がどこまで食い込めるか楽しみです。
 
マニラ高速道路
 
工事を日本企業が落札したとしても、フィリピンの役人や政治家とバックマージンで揉めると、工事代金の支払いを止められることもあります。NAIA2の工事代金支払いでもめたのは、アロヨが巨額のバックマージンを要求してきたことに、日本の工事業者が応じなかったためという話もあります。(真偽は不明です)
 
巨額な投資にはバックマージンが付き物ですが、フィリピン人の呼吸を感じてうまく立ち回ってほしいですね。
 
 
スポンサードリンク

 
面白画像50
 

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします

 

dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>