<スポンサードリンク>

フィリピンの個人消費は痛いオジサンとOFWからの海外送金2兆円に支えられている

ユニクロ

フィリピンの個人消費が旺盛だというニュースをよくみかけます。日本からはユニクロ、アメリカからはフォーエバー21などの、世界のカジュアル衣料ブランドが続々と進出していることから、報道レベルではなく、実際に個人商品が増えていることが確認できます。
 
フィリピンの小売り最大手のSMグループは、今後5年で48あるショッピングモールを75程度の規模に拡大すると発表しています。
 
中間層がジワジワと増えているフィリピンの旺盛な消費需要を取り込むようです。
 
forever211
 
icon-arrow2-r-sいつもの応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
 
<スポンサードリンク>

 

平日の真昼間になんでこんなにお客さんが?

 
フィリピンのロビンソンなどのショッピングモールに初めて行ったときの印象は、平日の真昼間にお客さんがすごく多いという印象でした。
 
平日の高島屋とかイオンモールなどは、かなり空いていて『大丈夫か?』と心配になるほどです。日本もフィリピンに負けないぐらいの人口を持っていますが、殆どの人が平日は仕事なのでデパートには行けません。
 
それはフィリピンでも同じじゃないかと思っていましたが、どうも違う目的で来店してる人も多いようですね。
 
違う目的とは

『涼みに行く』

です。
 
この理由を知った時は笑ってしまいましたが、フィリピンの住宅事情から考えれば納得できます。多くの家にエアコンはないでしょうし、あっても電気代が高すぎて頻繁には使えません。
 
失業率も30%を超えていますので、暇な人は山ほどいますよね。
 
フィリピン株
 
不思議なものでしょっちゅうショッピングモールに出かけていると、ザイオン効果もあっていろんな商品が欲しくなります。
 
欲しい商品を手にすることを妄想しながら過ごしていると、海外からの私を含む痛いおじさんからの送金や兄弟からの送金で潤うことがあります。
 
貯蓄の概念がありませんから、一気に消費してフィリピンの景気を支えています。
 
また海外からフィリピンへの送金が年間2兆円を超えます。
 
フィリピンのGDPは年間20兆超えるぐらいの規模です。2兆円となればGDPの10%が海外からの送金です。日本でいえば毎年50兆円以上が海外から送金されるのと同じです。

日本の一般会計の歳出が103兆円ですから、いかに巨額な資金が海外から送金されているかわかります。
 
S&P、ムーディーズの2大格付け会社がそろって投資適格と評価したことで、フィリピンへの資金流入はますます拡大しています。
 
格付けの引き上げが追い風となる投資銀行などの金融分野や、個人消費拡大の恩恵をストレートに受ける小売り、自動車などの分野が今後の注目分野ですね。
 
スポンサードリンク

 
 

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします
dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>